Ross From Friendsが自身の両親が開催していたレイブの映像を使用したMVを公開

Flying LotusのレーベルBrainfeederに加入し、デビューアルバム『Family Portrait』を7/27(金)にリリースするRoss From Friends

ソニックマニアでの初来日公演も決定している彼が、今回デビューアルバムに収録された楽曲”Pale Blue Dot”のMVを公開した。

MVはRoss From Friendsの父親が撮影した映像を用いて作られている。彼の父親であるJamie Claryは1980年代にロンドンのスクワットパーティー(都市にある廃墟になったビルなどの建物で行われるパーティー)でプレイするDJであり、また自身でサウンドシステムを組み立てるなどしていたという。

街を出てヨーロッパの都市をパーティーをしつつ回ることを決心したJamieは、周遊用のバスを手に入れ、同じ考えを持った友人や知り合いのネットワークにそのアイデアを伝えた。そのパーティーのアイデアはその後Ross From Friendsの母親となる女性の興味を惹き、彼女がその旅のドキュメンタリーを撮ることを申し出たという。そしてサウンドシステムを積み込み、1990年になると彼らはいよいよパーティーの旅に出ることとなった。フランス、ベルギー、東西ドイツを周り、様々なベニューで自然発生的にパーティーを行い、ハイエナジー、イタロディスコやプロトテクノに対する情熱を広めていった。
今回公開されたミュージックビデオではそんなパーティーの様子が収められており、当時の、コマーシャルに誇張されたものではない、DIYでリアルなレイブの様子を垣間見ることができる貴重な映像となっている。

また、8月にはBrainfeederの10周年を記念したポップアップが行われることとなっており、こちらも要チェックだ。
ソニックマニアでのBrainfeedeerステージも大きな注目を集めており、2018年後半は10周 年を迎えて益々勢力を増すこのレーベルから目が離せない。

Info

BF071_Ross_From_Friends_Family_Portrait_PACKSHOT

label: BRAINFEEDER / BEAT RECORDS
artist: Ross From Friends
title: Family Portrait

release date: 2018.07.27 FRI ON SALE

国内盤CD:BRC-574
ボーナストラック追加収録 / 解説書封入

詳細はこちら:
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9714

Apple Music: https://apple.co/2JnTkY6
iTunes: https://apple.co/2kRA22B
Spotify: https://spoti.fi/2M7AMgn

RELATED

【インタビュー】Ross From Friends | エモーションとユーモア

2010年代のダンスミュージックシーンのトレンドとなっている、ローファイなハウスシーンからそのキャリアをスタートさせたRoss From Friendsは、今年Flying Lotusが率いるレーベルBrainfeederと契約しファンを驚かせた。一瞬で決まったという契約のやりとりのスピード感そのま...

ベストサマーチューン 2018 Selected by Ross From Friends

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

Ross From FriendsがBrainfeederからデビューアルバム『Family Portrait』をリリースへ

Flying Lotusが大絶賛し、彼の運営するレーベルBrainfeederに加入し、ソニックマニアでの来日も決定したRoss From Friends。トントン拍子でその注目度をあげている彼が、デビューアルバム『Family Portrait』のリリースをアナウンスし新曲"Project Cybersyn"を公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。