食品まつりa.k.a. foodmanがウワ音だけのダンスミュージックをイメージし制作したニューアルバムを9月にリリース

名古屋出身のビートメイカーでジャンルに縛られない独自の音楽性で知られる食品まつりa.k.a. foodmanが、ニューアルバム『ARU OTOKO NO DENSETSU』を9月にリリースすると発表した。

ドラムやベースを大胆に排除した楽曲も多く収録され、「ウワ音だけのダンスミュージック」をイメージして制作したという本作。シカゴのジューク/フットワークにインスピレーションを受けながら、既存のエレクトロニック・ミュージックの定石を覆し、誰も聞いたことのない音楽を生み出してきた姿勢はそのままに、今までよりエモーショナルでメロディックな表現を取り入れている。

さらにアルバムアナウンスに伴い、先行シングル第1弾となる"MIZU YOUKAN"と"SAUNA"が、Resident Advisorにて先行公開されている。

タイトル通り水菓子を思わせる涼しげなサウンドが夏にぴったりの"MIZU YOUKAN"と、無類のサウナ好きとしても知られる食品まつりのサウナ愛が情趣漂うメロディーから感じられる"SAUNA"の2曲を聴きながら、食品まつり a.k.a. foodmanによるこれまでの数多くのリリースの集大成とも言える本アルバムを心待ちにしたい。

Info

KMBT_C754-20180220171005

アーティスト:食品まつり a.k.a. foodman
タイトル:ARU OTOKONO DENSETSU

リリース日:2018/9/21
※LP国内発売日未定

<トラックリスト>
1. KAKON
2. PERCUSSION
3. 337
4. AKARUI
5. FUE
6. BODY
7. MIZU YOUKAN
8. CLOCK feat. MACHINA
9. TATA
10. TABIJ2
11. SAUNA
12. MOZUKU feat. PILLOW PERSON

RELATED

NTsKiがニューシングル『1992』を7インチシングルでリリース | 食品まつり a.k.a Foodmanによるリミックスも収録

シングル"Labyrinth of Summer〜真夏のラビリンス〜"を10月末に発表したばかりのNTsKiが、ニューシングル『1992』を7インチで来年1月にリリースする。

食品まつり a.k.a foodmanがNYのレーベルPalto FlatsからEP『Moriyama』をリリースへ

名古屋を拠点に活動するプロデューサーの食品まつり a.k.a foodmanが、9月のアルバムリリースに続き、11月に早くもEP『Moriyama』をリリースするとアナウンスした。

京都の寺やライヴハウスなど6会場を使用して開催される『MAZEUM』の全プログラムが解禁 | BIMや食品まつり、DJ NOBU、KILLER-BONGなどが出演

11/30(金)と12/1(土)に京都の3つの寺を含む6会場で開催されるサーキットフェス『MAZEUM』が開催、本日全プログラムと予告映像が公開となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。