BLACK SMOKERとDJ NOBUがキュレーションするプロジェクトの第一弾でENDONが新作をリリース

パーティー『BLACK TERROR』を行ってきたBLACK SMOKERとDJ NOBUが、キュレーションする新プロジェクト第一弾としてENDONの新作CDとアルバム全8曲よりセレクトした、完全限定生産のオリジナルダブプレートが登場する。

2007年に現行のヴォーカル/ギター/ドラム/ノイズ×2の体制となったENDON。ギター/ドラムのソリッドな演奏を機軸に、ハードコアやブラック・メタル的意匠をまといノイズで空間を埋め尽くすサウンドで、バンド/ノイズ界は勿論、クラブ・カルチャーからストリート・シーンまで横断して活動してきた。

本作についてラッセル・ハズウェルは、「ENDONを今、聴き終えて、私は陶酔してハッピーである。エンドンの新譜を聴く栄誉、それはノイズ、グライン ド、 フリー、スラッジ、ブラスト・ビート、コズミック・ジャズ、インダストリアルまで往来するフュージョンである。」とコメントを寄せている。

Info

endon_bmg_h1-1 (1)

BOY MEETS GIRL
1.Boy Meets Girl 2.Heart Shaped Brain 3.Born Again 4.Doubts As a Source 5.Love Amnesia 6.Final Acting Out 7.Red Shoes 8.Not for You

CD
BSFT-01
¥2160

ENDON
Taichi Nagura : vocals
Koki Miyabe : guitar
Shin Yokota : drums
Taro Aiko : electronics
Etsuo Nagura : electronics
Recorded & Mixed by Atsuo(Boris)
Mastered by Soichiro Nakamura(Peace Music) Art Direction by Kosuke Kawamura

 

RELATED

京都の寺やライヴハウスなど6会場を使用して開催される『MAZEUM』の全プログラムが解禁 | BIMや食品まつり、DJ NOBU、KILLER-BONGなどが出演

11/30(金)と12/1(土)に京都の3つの寺を含む6会場で開催されるサーキットフェス『MAZEUM』が開催、本日全プログラムと予告映像が公開となった。

ENDONの最新作『BOY MEETS GIRL』からタイトル曲のミュージックビデオ

パーティー『BLACK TERROR』を共催するなど、親交の深いBLACK SMOKERとDJ NOBUがキュレーションするプロジェクト第一弾としてリリースされたENDONの新作『BOY MEETS GIRL』から、タイトル曲のミュージックビデオが公開された。

BLACK SMOKERからAKIRAM ENによる70~90年代前半の電子音楽をテーマにしたミックスCDが登場

東京のエッジ&オブスキュアミュージックの好事家のホットスポットとなっている幡ヶ谷FORESTLIMITを、根城に活動するパーティ・オーガナイザー、DJのAKIRAM ENが、BLACK SMOKERからミックスCD『Mekano 1974-92』をリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。