Daichi YamamotoとAaron Choulaiのコラボ作から"Bell"のミュージックビデオ

KojoeやJJJとのコラボ曲などで注目を集める京都出身のラッパー・シンガーDaichi Yamamotoと、5lackやKojoeなどのジョイント作もリリースするジャズ・ピアニスト/作曲家/ビートメイカーとして多彩に活動するAaron
Choulaiのコラボ作『WINDOW』から、"Bell"のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオはDaichi自身とStefon Grantが手がけており、本日から同曲の先行配信もスタートしている。

同作からは“All Day”がJ-WAVEの人気プログラム「GOLD RUSH」(毎週金曜16時30分から)にて2018年7月度の<The Hottest Track of The Month>に選出されており、“All Day”のリミックスにはGAPPER & 仙人掌も参加している。

Info

pcd20399

アーティスト: Aaron Choulai x Daichi Yamamoto
タイトル: WINDOW
レーベル: P-VINE / JAZZY SPORT
品番: PCD-20399
発売日: 2018年7月25日(水)
(※7月18日 デジタル先行リリース)
税抜販売価格: 2.000円

01 Chuck Taylor
02 All Day
03 Forrest Gump
04 Bell
05 Thug Bone
06 Nirvana
07 Window
08 All Day Remix feat. GAPPER & 仙人掌

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by Daichi Yamamoto

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

【インタビュー】Daichi Yamamoto & Aaron Choulai 『WINDOW』| 日本のヒップホップコミュニティーのための音楽

京都出身のシンガー/ラッパーDaichi Yamamotoと、パプア・ニューギニア生まれのジャズ・ピアニスト/作曲家/ビートメイカーのAaron Choulaiによるコラボ作『WINDOW』。2~3年前から共作を行ってきた2人による本作は、もちろんヒップホップ的な構造をとりつつも、様々なジャンルへの...

Daichi YamamotoとAaron Choulaiのコラボ作『WINDOW』が本日リリース | "Chuck Taylor"のミュージックビデオが公開

京都出身のシンガー/ラッパーDaichi Yamamotoと、パプア・ニューギニア生まれのジャズ・ピアニスト/作曲家/ビートメイカーのAaron Choulaiによるコラボ作『WINDOW』が本日リリースされ、収録曲"Chuck Taylor"のミュージックビデオが公開となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。