『カメラのおもちゃ展』が大阪の写真専門ギャラリー・ソラリスで開催中

CULTURE  2018.07.10  FNMNL編集部

大阪・心斎橋にある写真専門ギャラリー「ソラリス」にて7/15(日)まで写真家・吉川直哉の協力の下『カメラのおもちゃ展』が開催中だ。

「写真」を撮る道具として馴染みのある「カメラ」の形は、おもちゃのモチーフとしてもよく登場する。時にアクセサリーやインテリアなどの飾り、子供向けの遊び寝具など様々な目的で作られる「写せないカメラ」たち。

3

しかしおもちゃは「世相・時代を写す」ものである。様々な「カメラのおもちゃ」は、カメラの元になったモデルや、おもちゃの用途などから世の中の変化が見えてくる。

4

そんな「カメラのおもちゃ」を20世紀の終わり頃から集め出した写真家・吉川直哉の協力の下、今回の展覧会ではカメラの形をモチーフにした「カメラのおもちゃ」コレクションを約100点展示している。

「カメラの原点」とも言えるピンホールカメラをフィルムケースを使って作り、プリントまで体験をすることができるイベントが最終日7/15(日)の13時から15時までの開催予定だ。

Info

 

ギャラリー・ソラリス企画展

「カメラのおもちゃ展」

─────────────────

◆会期:2018年7月3日(火)~7月15日(日)

11:00~19:00  ※7月9日(月)休廊  入場無料

◆会場:ギャラリー・ソラリス

大阪市中央区南船場3-2-6  大阪農林会館B1F

TEL/FAX 06-6251-8108

MAIL hello@solaris-g.com

http://solaris-g.com

アクセス:地下鉄 御堂筋線、鶴見緑地線「心斎橋駅」よりクリスタ長堀北5号出口上がる、徒歩約2分。

◆会期中イベント:

「フィルムケースを使ってピンホールカメラを体験しよう」

7月15日(日)13:00~15:00

「ピンホール」と呼ばれる、小さな穴から光を取り込み、穴から見える景色を、真っ黒な箱の中にあるフィルムや印画紙などに写す「ピンホールカメラ」。そんな『カメラの原点』とも言えるピンホールカメラをフィルムケースを使って作り、プリントまで体験してみましょう!お申し込み・詳細は、WEBをご覧ください。

https://solaris-g.com/portfolio_page/180703/

MUSIC

FASHION

CULTURE