BILLY’S別注でクレイジーパターンのCONVERSE『ALL STAR J』が発売

シューズショップとしては初のコラボレーションとなるBILLY’SがCONVERSEがMade in JAPANモデル、「ALL STAR J」をクレイジーパターンにしたプロダクトをリリース。

今回の別注は、コンバースの人気マテリアルである「83カモ」を使用。全ての面を異なるカラーで製作し、右向きと左向きでは同じ商品に見えないよう工夫したデザインとなっている。

2

3

クレイジーパターンながら、子供っぽくならないようなデザインに、生産国はMade in JAPANという品質にもこだわった商品だ。

6

7

7/5(水)9時よりオンラインストアで予約スタート。7月13日(金)から店頭販売となる。

Info

◆商品名:ALL STAR J RM OX

◆プライス:¥15,000+tax

◆サイズ展開:22.5cm~30cm

◆デリバリー:Online予約日 7/5(水) 9:00~ ※店頭発売日 7/13(金)

RELATED

BILLY'Sで90年代VANSの隠れた名作『LAMPIN』をモデルにしたエクスクルーシブスニーカーが登場

積極的にエクスクルーシブなモデルをリリースし続けているBILLY'Sから、VANSの限定スニーカーが登場。

PUMAとVOLCOM、BILLY’Sによるトリプルコラボスニーカーが登場

PUMAから、VOLCOMとBILLY’Sとのトリプルコラボスニーカーが登場する。今回はスケートボードにフォーカスし、Clydeをベースにした2モデルが登場。

BILLY’S広島店がオープン | Vansのアイテムを先行リリース

BILLY’Sが9店舗目となる広島店を本日オープンする。 広島店の内装のコンセプトは、「FUSION」。店内は2層からなり、一つ一つの面のシューズの見せ方を変え、 既存店とはまた違う雰囲気を楽しめる。店内には広島出身のアーティスト河村康輔の作品も展示...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。