Cardi Bが元マネージャーを訴える

先日、自身の楽曲“I Like It”が全米シングルチャート1位を獲得し、史上初めて複数の楽曲で1位になった女性ラッパーとして大きな話題を呼んだCardi B

そんな彼女が元マネージャーのShaftを訴えたようだ。元々、今年の4月頃、ShaftはCardiに対して10ミリオンドル(約110億円)の訴訟を起こしており、今回CardiはShaftを訴え返した形となる。

彼女がShaftを訴えた理由としては、Offsetとの関係も含め、自身のキャリア、私生活への介入が度を超していたからとのこと。

具体的には主に金銭面でのトラブルが多かったようで、Shaftは一方的にCardiとのマネジメント契約を結んだ際には、20%の手数料を受け取っていたことに加え、彼女のSony Musicとの契約の際も契約金の50%を要求したそうだ。

また、彼はCardiの恋愛にも介入していたらしく、“彼を恋人にするべきではない”と彼女に言っていたことも明らかになっている。

現在、着実にラッパーとしてのキャリアを歩み続けているCardi B。
この訴訟に勝ち、このままのキャリアを歩み続けることはできるだろうか。
ちなみに、Cardiはこの訴訟でShaftに15ミリオンドル(約166億円)を請求している。

RELATED

Cardi BがNicki Minajに対する激怒のメッセージをInstagramに連投

今年の9月頃より始まったCardi BとNicki Minajとのビーフ。NYで開催されたICON’S パーティでは取っ組み合いの喧嘩に発展するなど、二大フィメールラッパーが激しく争う様子は大きな話題を呼んでいたが、ここに来て二人のビーフが更にヒートアップしつつあるようだ。

Cardi BがASMRに挑戦

YouTubeには日夜様々なジャンルの動画が投稿されているが、その中にニッチながらも根強い人気を誇ってきた「ASMR」というジャンルが存在する。

Cardi Bが新曲“Money”のアートワークで着けている金のグローブをRihannaが「今まで見た中で一番ゲットーなブツ」と表現

昨日リリースされたCardi Bのシングル“Money”。同曲は先日オフィシャルリリースの前にリークされてしまい、絶賛ビーフ中のNicki Minajのファンによってリークが行われたという説もあるため今後彼女たちのビーフは増々殺伐としていきそうだ。しかし、そういった話題以上に“Money”のアートワークでのCardi Bのファッションが注目を集めている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。