Brockhamptonが自分たちのラジオ番組をスタート

Brockhamptonといえば、約1ヶ月前にメンバーの1人だったAmeer Vannを解雇したことは記憶にも新しい。それと同時にUSツアーの残りの日程をキャンセルしたのもあり、順調なキャリアを歩んできたグループにとっては初めての窮地だったのではないだろうか。

そんな状況の中、Brockhamptonが自分たちのラジオ番組をスタートさせるようだ。リーダーのKevin Abstractが自身のTwitterで明かした。

1つ目のツイートは『new music all summer』という言葉とともにメンバーの1人であるMatt Championが写っているポスターが投稿されている。
これは自分たちのラジオが始まるとともにBrockhamptonの新たな楽曲がリリースされることを示唆しているのだろうか。
2つ目のツイートは短い動画で、Kevin AbstractとメンバーのBearface、Dave Chappelleがブランコに揺られながら談笑を楽しんでいる様子がうかがえる。

これらのツイートから分かるように、Beats 1 Radioで放送される彼らの番組名は『Things We Lost in the Fire Radio』。
このタイトルは2007年に公開された、ハルベリーとベニチオデルトロが2人で主演を務めた映画『Things We Lost in Fire(邦題:悲しみが乾くまで)』からとったとのこと。

番組の詳細はまだ不明だが、徐々に明かされることだろう。
グループとして初めての窮地に立たされていたBrockhampton。このラジオ番組を皮切りに再び返り咲くことができるだろうか。

RELATED

BROCKHAMPTONのメジャーデビューアルバム『iridescence』が自身初の全米チャート1位を獲得

新世代アメリカン・ボーイバンドBROCKHAMPTONが、リリースしたメジャーデビューアルバム『iridescence』が、最新の全米アルバムチャートで初登場1位を獲得した。これまでBROCKHAMPTONの最高位は『Saturation III』で獲得した15位で、グループにとって自身初の全米1位となる。

BROCKHAMPTONがメジャーデビューアルバム『iridescence』をリリース

テキサス出身のラッパー/プロデューサーKevin Abstractを中心に結成されたBROCKHAMPTONが、メジャーデビューアルバム『iridescence』をリリースした。

BROCKHAMPTONの最新アルバム『Iridescence』が9月にリリースとアナウンス

大手レーベルRCAと契約した矢先の主要メンバーの解雇というトラブルを経ながらも、未だその勢いを止めず活動を続けるBROCKHAMPTONが4枚目のアルバム『Iridescence』を9月にリリースすると予告した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。