Nasが出資したオンライン薬局サービス『PillPack』をAmazonが10億ドルで買収

MUSIC  2018.07.06  FNMNL編集部

6月にKanye Westのプロデュースによる最新作『Nasir』をリリースし高い評価を得たNasだが、音楽の面のみならず投資家としても大成功を収めたようだ。Nasが出資しているサービス『PillPack』が、今回Amazonに10億ドルで買収されたという。

PillPackは処方箋をオンラインで管理し、薬を郵送するというオンライン薬局サービスで、Amazonが今後予定しているヘルスケア市場への展開に大きな利益をもたらすそうだ。

Nasは以前から投資に熱中していたことが知られており、QueensBridge Venture Partnersという投資会社を設立し、過去にはコオロギから作られたプロテインバーを製造するベンチャー企業EXOや、海外のヒップホップやポップミュージックの情報を得るのに欠かせないサイトGeniusに出資していたことも知られている。

Nasが今回のPillPackの買収によってどれだけの利益を得たのかは明らかになっていないが、彼が以前出資していた企業RingがAmazonに買収された際には4000万ドルを得たという。

Nasは今年の初め、長く続いていたシンガーで元妻のKelisとの離婚訴訟に「彼女とその息子に毎月8000ドルを払う」という形で決着がついたことも報道されていたが、今回アルバムの成功とビジネスの成功が重なったことで、Nasは笑いが止まらないといったところだろうか。

MUSIC

FASHION

CULTURE