Tory Lanezがライブ中にファンを殴打

ライブはアーティストも来場しているファンも興奮状態となっているため、しばしばとんでもないことが起こってしまう。それこそ日常的にライブに行くと長生きができるという論文も発表されているほど、エネルギーにあふれた空間だといえる。

しかし行き過ぎはもちろん禁物だ。

現在ツアーを行っているTory Lanezのトロントでのライブのことだ。ライブ中のMCでTory Lanezは観客にハンズアップを促し、その後観客とステージの境目にある柵に登って楽曲を歌っていたところ、突然フロアに降り立ちある観客に対してパンチを連発している。

#ToryLanez Wants All The Smoke, As He Knocks Out Overly Excited Fan! ??

SFTY Newsさん(@sftynews)がシェアした投稿 -

#PressPlay: Looks like things got real at #ToryLanez show in #Toronto ?

The Shade Roomさん(@theshaderoom)がシェアした投稿 -

なぜいきなりTory Lanezがファンに暴行を働いたのかはわかっていないが、ファンの証言によればTory Lanezはマイクでこのファンに向かって「お前に言ってんだ、クソが」言っていたという。その後ライブは滞りなく進んだという。

RELATED

Tory Lanezが「音楽は歌詞よりもメロディが重要」だと語る

Joyner Lucasとのオールドスクールなビーフが話題を呼んだトロントのラッパーTory Lanezが、自身のレコーディングの過程についてインタビューで語っている。

Tory Lanezが獄中からアルバムをリリースした6ix9ineを2Pacと比較

ニューアルバム『Love Me Now』をリリースし、最近ではJoyner Lucasとのオールドスクールなビーフも話題になったTory Lanez。そんな彼がTim Westwood TVに登場。6ix9ineについて語っている。

ビーフ中のTory LanezとJoyner Lucasがお互いのファンであることを公言する

現在ビーフの真っ最中であることが伝えられているTory lanezとJoyner Lucas。ラップスキルのみを競い合うこのビーフは近年稀に見るオールドスクールなものとして注目を集めているが、そんな中二人が共にInstagramライブに登場し会話をする様子が公開されている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。