Supremeのフェイクショップがスペインに登場

先日も中国のアパレルブランドがSupremeとの偽コラボを発表したように、Supremeは数々の有名ブランドの中でも、フェイクの多いブランドだということは周知の事実であろう。

ヨーロッパにおいてもそれは変わらない。今度はスペインにフェイクのSupremeを取り扱うショップが出現した。HighsnobietyのInstagramにそのショップの様子が投稿されている。

Fake Supreme stores out in Spain. RP: @fashcion #highsnobiety

HIGHSNOBIETYさん(@highsnobiety)がシェアした投稿 -

本家のロゴよりも大きいロゴのTシャツが印象的だが、なんとこのブランドはSupreme Spainという名の公式のブランドだというのだ。もちろん、ニューヨークのSupremeとは何の関係もない。

フェイクが出てくるということは人気であることの証明でもあるのかもしれないが、ここまで氾濫してしまうと製品を買う側の我々の不信感も募っていってしまう。
Supremeに限らず、人気ブランドの商品を買うときは今までよりもさらに気をつけることが必要になってくるのかもしれない。

ちなみにに、Supreme SpainはWebサイト(https://www.supremespain.com/12_supreme)で自社の製品を売っており、その中にはボックスロゴTシャツを筆頭に、フーディーやバッグ、ヘッドウェアなど本家Supremeを彷彿とさせるような製品をたくさん見ることができる。

RELATED

Supremeにロゴをサンプリングされた養豚企業が自前のLOOKBOOKでレスポンス

先日大人気ブランドSupremeの今年の秋冬コレクションがローンチされた。東京の各ショップにも大行列ができるなど、相変わらずの人気を誇る同ブランドと、60年近くの歴史をほこる大手養豚企業Farmland Foodsとの間で、興味深いやりとりがされている。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

中国のブランドがSupremeとの偽コラボの発表式にSupreme代表として謎の俳優を雇う

Supremeといえば言わずと知れた世界的ストリートブランドであり、これまでLouis VuittonやLacosteなど様々なジャンルのブランドとコラボしてきた。だが、それと同時に数多くのフェイクが出回っているのも事実だ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。