ゆるふわギャングの2ndアルバム『Mars Ice House Ⅱ』がリリース

ゆるふわギャングが本日2ndアルバム『Mars Ice House Ⅱ』をリリースした。

1stアルバム『Mars Ice House』から、NENEのソロ作を挟み、間髪入れずにリリースされた本作は、フロントのRyugo IshidaとNENEと共にAutomaticによるコンビネーションはより深化。そこに前作も参加していたEstraと共に、今回はカナダのビートメイカーのRyan Hemsworthが新たにプロデューサーとして新たなエッセンスを加えている。

楽曲は、先行リリースされている"Speed"、ミュージックビデオが公開されたばかりの"Palm Tree"などに加え、先日のライブで初披露されすでに大きな盛り上がりとなっていた"Hybrid "や開放感のあるメロディックチューン"Psychedeligood"、タイトル通りにドープな"Trip"、バンギンな"JAXA"などを収録。『Mars Ice House Ⅱ』はこちらのURLからストリーム・購入が可能となっている。

なおゆるふわギャングは7/16に渋谷WWWでリリースライブを行う予定だ。

Info

DDCB19003_F8_12DG2z(P)

Artist: ゆるふわギャング
Title: Mars Ice House Ⅱ
Label: Mary Joy Recordings
Cat#: DDCB-19003
Release Date: 2018/7/4

http://smarturl.it/marsicehouse2

rTwnPMOg

ライブ情報:
公演名: ゆるふわギャング "Mars Ice House Ⅱ" Release Live
出演者: ゆるふわギャング
会場: 渋谷WWW
開場/開演: 18:00/19:00
前売りチケット: 3,000円(税込/ドリンク代別)
e+, LAWSON, PIA, WWW店頭にて発売中
http://www-shibuya.jp/schedule/009095.php

RELATED

ゆるふわギャングがRyan Hemsworthプロデュースの新曲"Fresh All Day"をドロップ | 両者によるアジアツアーも開催決定

ゆるふわギャングの2018年は2ndアルバム『Mars Ice House II』のリリースにはじまり、KID FRESINOのアルバム『ài qíng』への客演参加、SUPERCARへのリミックス作品を提供と彼ららしい独自の路線を築き上げた1年だった。

ゆるふわギャングのNENEがThe Chemical Brothersの新作に参加

デジタル・ロックのパイオニアでグラミー賞にノミネートされているユニットChemical Brothersのニューアルバム『No Geography』に、ゆるふわギャングのNENEが参加することになった。

RIPNDIPが日本初の旗艦店を今週オープン | オープニングパーティにはゆるふわギャングやJinmenusagiなどが登場

LA発のストリートブランドでなんとも言えない表情の猫のキャラクターでも知られているRIPNDIPが、東京・原宿に日本初の旗艦店を2/9(土)にオープンする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。