YDIZZYがChaki Zuluがプロデュースした新曲"not (dead) "のミュージックビデオを公開

昨年末から沈黙を続けていたkiLLaのYDIZZYが、Chaki Zuluがプロデュースした新曲"not (dead) "のミュージックビデオを公開した。

Chaki Zuluによる歪んだサウンドが印象的なビートに、YDIZZYが彼らしいダークなリリックで復活をアピールしている。

ミュージックビデオはこれまでもYDIZZYの作品を撮っているSpikey Johnが制作、地元・渋谷の街を舞台にkiLLaやYDIZZYの仲間たちも出演したビデオとなっている。

RELATED

Taeyoung Boyの1stアルバム『HOWL OF YOUNGTIMZ』からChaki ZuluがプロデュースしWILYWNKAが参加した"DOGS"のミュージックビデオ

Taeyoung Boyが本日リリースしたデビューアルバム『HOWL OF YOUNGTIMZ』から、Chaki Zuluがプロデュースし、WILYWNKAが参加した"DOGS"のミュージックビデオが公開となった。

Yo-SeaがEP『7878』をリリース | Chaki Zuluとのコラボ曲などを収録

宇多田ヒカルの"Too Proud(Remix)"も大きな話題となったYo-Seaが、初のEP『7878』を3/27(水)にリリースすると発表した。

KEIJUが『heartbreak e.p.』を本日サプライズリリース | Jin Dogg、オカモトレイジ、YDIZZY、AAAMYYYなどが参加

KANDYTOWNのメンバーであるKEIJUは昨年ソロでのメジャーデビューを発表、1stシングル"Let Me Know"を昨年リリースした。同曲のリミックスをリリースして以降は沈黙を続けていたKEIJUが再び動き出した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。