Drakeの作品にも参加するビートメイカーStwoの初来日公演

フランス・パリを拠点にするビートメイカーのStwoの初来日公演が、7/8(日)に東京・渋谷のContactで開催となる。

Stwoは、ソウルやR&Bなどから影響を受けたチルなバイブスのメロディーや、ソリッドな808サウンドが効いたボトムスを融合させたトラックで、ヒップホップ~ハウスなどを横断した活動を続けている。

2016年にリリースされたEP『D.T.S.N.T.』では、ボーカリストやラッパーを起用し、Stwoが得意とするミニマルでアンビエントなプロダクションを披露、さらにDrakeのアルバム『VIEWS』にも参加し、USのヒップホップシーンでも注目を集めた。

今回の初来日公演はYukibebやShioriyBradshaw、Marzyなどが共演し、サンデーアフターヌーンに開催となる。

Info

7/8(日)MOVIN ON

2-9PM | Advance ¥ 3900 (+1D ¥600) Door ¥4500 (+1D ¥600)
------------------------------------------------------------

Studio:
Stwo (France) -Live
Yukibeb
ShioriyBradshaw
Marzy
Dabook
Disk Nagataki
Nova
Gaku

Contact:
DJ KENTA (ZZ PRODUCTION)
Garnet
O-Parts
Biscco
Yohei Torii
NACKii
Hayami
Lena
North
K.I.T
Leo

Foyer:
S&T
YU
shin1)code
Chibichael
hayato
yuyubambi
nasthug
Kensomnia -Live
Cookie Plant -Live
Showy -Live
BLACK BASS -Live

 

RELATED

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。