21 Savageが「Drakeの新人アーティストに対する献身的な行動は十分なリスペクトを得られていない」と語る

MUSIC  2018.06.28  FNMNL編集部

明日ニューアルバム『Scorpion』をリリースするDrakeは、昨年はBlocBoy JBの"Look Alive"に参加し、今年に入ってからはLil Babyの"Yes Indeed"と、若手アーティストの楽曲にフィーチャーされている。

Drakeが新人アーティストのフックアップを行うのは、昔からのことでDrakeが"Sneakin"にフィーチャーしたことで、大きな話題を呼びその後のスター街道に弾みがついた経験をもつ21 Savageが、GQのインタビューでDrakeについて語っている

21 Savageは、Drakeから以前誕生日プレゼントをもらったことを明かし、Drakeが若手アーティストに対し、自分がしなくてもいいことをたくさんしてくれる「本物のいい奴だ」と絶賛している。

さらに21 Savageは「Drakeはアップカミングなアーティストに多くのことをしてくれる、それについて彼が十分なリスペクトを得られているとは思わない」と献身的なDrakeの行動が理解されていないと主張した。

「毎年彼は新人アーティストを引き上げていて、そんなレベルで同じことをできているアーティストは他にはいない」と21 SavageはDrakeへのコメントを締めくくった。

Drakeについては亡くなったXXXTentacionは、自身のフロウを盗用されたと主張するなど若手アーティストの中でも評価が分かれているところではあるが、Drakeの意図がどうであれ、Lil BabyやBlocBoy JBも人気アーティストの仲間入りをしたのはDrakeとの共作曲の存在があるのは間違いないだろう。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE