Lil Uzi VertがXXXTentacionの遺族を支援するための基金を設立すると明かす

XXXTentacionの事件から1週間が経った今も衝撃は収まりそうにもないが、そんな中でLil Uzi Vertが遺族を支援するための基金を設立するとアナウンスした。

Lil UziはTwitterでXXXTentacionの遺族と話したと述べ、「おれは彼の子供や家族が一時的にではなく一生涯にわたり十分なサポートを受けられるようにするために基金を設立したいと思っている」と続けた。Lil Uziはセレブたちに対して「XXXTentacionを知らなくても関係ない、彼はヒップホップ/ロックのコミュニティーの一員だ、助けが必要なんだ、頼む」と支援を呼びかけた。

次のツイートでLil Uziは「この基金は、銃犯罪などで命を落とした全ての若いエンターテイナーや男女のためのものになる、信じてくれ」と基金を大きくしていく構想を述べ、「あなたの家族の未来を考えてくれ、おれは知ってるよ、おれたちはチェーンや時計、そして車を買うことができるよな、そしたらおれたちは寄付やサポートもできる」と、重ねて支援を呼びかけた。

RELATED

Lil Uzi Vertがトレードマークのドレッドヘアをばっさり

今年の初めには引退宣言を行い、レーベルとのトラブルを抱え音源をリリースすることが出来ないことを明かしていたLil Uzi Vert。そんな彼が、トレードマークであったドレッドヘアをばっさりとカットしたようだ。

Lil Uzi Vertが未発表音源を全てリリースしたいと語る

今年の初めに突如引退を宣言し、レーベルとの契約に関する問題を抱えている事をほのめかしたLil Uzi VertがInstagram Liveで未発表音源をプレビューするとともに現在の思いを語った。

故XXXTentacionの遺族が代表曲“Look at Me!”のプロデューサーの一人に訴えられる

昨年の6月、銃撃によって命を落とし世界に衝撃を与えたXXXTentacion。彼がヒットするきっかけとなった代表曲“Look at Me!”のプロデューサーの一人が、彼の遺族を相手取り訴訟を起こしているようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。