300本の映画のダンスシーンを7分にまとめたムービー

CULTURE  2018.06.23  FNMNL編集部

動画共有サイトのVimeoに、『Dancing in Movies』というムービーがアップされた。

この動画はその名の通り、様々な映画のダンスシーンをまとめたもので、約300の映画のダンスシーンを7分間に詰め込んでいる内容だ。

登場する映画は、『ウエストサイドストーリー』などのクラシックムービーから、『ラ・ラ・ランド』のような近年のものまで幅広く、ジャンルも多岐にわたっており、映画好きの人にはたまらない内容になっている。
BGMはWham!の“Wake Up Before You Go-Go”、Joywavesの“Tongues”そしてNenaの“99 Red Ballons”のドイツ語バージョンと英語バージョンの4曲だ。どの曲もダンスと違和感なくマッチしており、動画作成者の編集技術と選曲センスの高さがうかがえる。

ちなみに、日本からはジブリ映画『思い出のマーニー』のワンシーンが6分36秒頃に登場する。この動画はアップロードされてから1日も経たないうちに1万再生を記録しており、大きな反響を呼んでいる。

動画に登場する全ての映画のリストはこちらとなっている。

MUSIC

FASHION

CULTURE