OFF-WHITEの2019 Spring Summer Mens Collection

パリで開催されたVirgil AblohによるOFF-WHITEの、2019 Spring Summer Mens Collectionランウェイイメージが到着した。

80~90年代のアメリカのユースカルチャーをテーマにした今シーズンは、本人のインスタグラムでも発表されたように、 1988年に37歳で他界したグラフィティアーティスト Dondi Whiteへのオマージュ。コレクションの売り上げの一部はニューヨークを拠点に活動する非 営利団体 「God’s Love We Deliver」へ寄付されることになっている。

またランウェイではNIKE,Dr Martin,シンプソンズ,リモワなどとのコラボレーションの新作も発表された。

RELATED

3.PARADISのSS 2019 COLLECTIONのLOOKBOOK

日本のストリートカルチャーにも影響を受けたEmeric Tchatchouaがデザイナーを務めるブランド3.PARADISの2019 SS COLLECTIONのLOOKBOOKが公開された。

Heron Preston 2019 SS CollectionのLOOKBOOK | ハードウェアのディテールと機能服の再構築

Heron Prestonが、ハードウェアのディテールと機能服の再構築をテーマにした2019 SS CollectionのLOOKを公開した。

Rick Owensの2019 Spring Summer Collection | テーマはバベル

パリで開催されたRick Owens 2019春夏のランウェイイメージが公開された。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。