Young ThugとLil Durkのスタジオでの写真がMemeに | 2人が見つめていたものとは

MUSIC  2018.06.22  FNMNL編集部

ラッパーのYoung ThugとLil Durkが、スタジオのような場所で真剣な顔で何かを見つめている写真が、いまMemeとなっている。

Twitterにはこの写真を題材にしたツイートが多数出回っている。

実際のところ、この2人は何をしているのだろうか。The FADERがその謎を解き明かしている

まず、写真からはこの2人はスタジオにいて、楽曲を制作していることは容易に想像がつく。しかし、Young Thugはこの写真において何かを操作している。もちろんYoung ThugとLil Durkはラッパーであり、エンジニアではない。それではYoung Thugは何をやっているのだろうか。

その疑問に対し、Young Thugと長い間仕事をともにしてきたエンジニアAlex Tumeyはこう答えている。

「彼とまだあまり仕事をしてなかった頃から、彼はそこまで仲良くないエンジニアに曲の編集について説明するより、自分自身で曲のアレンジを変えるほうが楽だと
気づいていたんだよ。だから、彼はこのとき実際にボーカルを動かして、タイミングを正しく、そして曲のアレンジを調整していたんだと思うよ。彼は音量の操作に関してはものすごく堪能だからね」

実際に2人がなにをしていたのかという疑問は解決したが、なぜこのようにミームになったのだろうか。その大きな理由としては、Young ThugとLil Durkの2人ともが普段からは想像のつかない真面目な顔をしていることがあげられるだろう。特にYoung Thugに関しては、パスポートの写真などクレイジーな表情をするイメージがあるので、この真面目な顔が余計面白く感じられたのかもしれない。

まさか、Young ThugとLil Durkの2人とも、この写真がここまでのミームになるとは予想もしていなかったことだろう。

MUSIC

FASHION

CULTURE