無人島で一夏にわたり開催されるパーティー『Tropical Disco』の第一弾アーティストでSOULECTION、Jose PadillaやBUSY Pなどが出演

東京湾最大の自然島であり無人島の猿島で、今夏10日間にわたり開催される『Tropical Disco』がラインナップを発表した。

『Grand Opening Party DAY1』と銘打って開催される7/14(土)は、バレアリックの主導者Jose Padillaが登場。MONDO GROSSO DJ Setで参戦するShinichi OsawaとSUGIURUMNが共演する。

翌日7/15(日)には、フランスの名門レーベルEd BangerのレーベルオーナーBUSY Pや、今春デビュー10周年を迎えシーンに多くの影響を与えてきた80KIDZとYOSAがパリのダンスミュージックシーンを作ってきた才人と『Grand Opening Party DAY2』を作り上げる。

翌7/21(土)には『Tropical Disco feat. SOULECTION』と題してLAを拠点にするSOULECTIONよりレーベル創始者でもありメインアーティストのJoe Kayとその右腕The Whooligan、そして東京からYukibebが登場し、"Sound of Tomorrow"と銘打たれたサウンドで、猿島を彩る。

無人島のビーチで今夏の9週間にわたり開催される『Tropical Disco』。今回はDAY3までのラインナップが発表となったが、この後も豪華なラインナップが控えているとの事で、続報にも期待がかかる。各パーティーのチケットは限定400枚だ。

Info

ArtistsLineUp_1196x444

Tropical Disco in SARUSHIMA -10 Summer Days-

【会場】横須賀市 猿島
【日程】7月14日, 15日, 21日(別途日程のラインナップは後日発表)
【時間】15:30 BGM / 16:00 開演 / 21:00 終演
※隔日チケットは400枚限定

【7月14日 / DAY1: Grand Opening Party-1】
DJs:Jose Padilla, Shinichi Osawa (MONDO GROSSO DJ set), SUGIURUMN

【7月15日 / DAY2: Grand Opening Party-2】
DJs:BUSY P (Ed Banger), 80kidz, YOSA

【7月21日 / DAY3: feat. SOULECTION】
DJs:Joe Kay (SOULECTION), The Whooligan (SOULECTION), Yukibeb (SOULECTION)

【料金】
◼︎ 前売チケット1: Tropical Disco ¥2,000(税込)
/ 当日現金にて「猿島航路乗船料¥1,600+入園料¥200」が別途必要。年齢による料金設定あり。

◼︎ 前売チケット2: CHANDON PASSION PREMIUM ¥80,000(税込)
/ 6名分チケット [テーブル1席+フード + CHANDON PASSIONボトル 2本+猿島航路乗船料+入園料込み]
/ その他、詳しくはhttp://tropicaldisco.jp/sarushima/ をご確認ください。

【プレイガイド】
キョードー東京 0570-550-799 https://kyodotokyo.com/tropicaldisco-sarushima
チケットぴあ 0570-02-9999  [Pコード:122-019] http://w.pia.jp/t/tropicaldisco-sarushima/
ローソンチケット 0570-084-003  [Lコード:75113]  http://l-tike.com/tropicaldisco
イープラス http://eplus.jp/tropicaldisco18/

RELATED

【レビュー】星野源が『POP VIRUS』で示した「“日本流”のアーバンミュージック」

星野源の最新作『POP VIRUS』にはMPCプレイヤーとしてSTUTSが参加していることなどから、ビートに対するアプローチが特に注目されているけど、個人的にはなぜか1stアルバム『ばかのうた』を思い出してしまった。 音的には全然違うのになんでだろうな、と考えながらアルバムのブックレットに収載...

【特集】ZAYN『Icarus Falls』| 音楽性とスタイルから現代のポップスターを考察する

イギリスのポップアクト、ZAYNのセカンド・アルバム『Icarus Falls』がリリースされた。ZAYNことZayn Malikは、2015年にイギリスの人気ヴォーカルユニットOne Direction(1D)を脱退したのち、ソロで活動を開始。同作は2016年のデビュー作『Mind Of Mine』以来2年ぶりのアルバムだが、コンスタントなシングルリリースで注目を集めてきた。

【ライヴレポート】宇多田ヒカル 『Laughter in the Dark Tour 2018』 | 「今までで一番ライヴを楽しんでいるんだ」

宇多田ヒカルのコンサートツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』の埼玉公演が、12月5日にさいたまスーパーアリーナで開催された。この日のライヴは同会場での2DAYS公演の2日目。ツアー全体では12月8、9日に幕張メッセ国際展示場で行われたファイナルを前にした終盤戦だった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。