the hatchが十三月の甲虫から1stアルバムを9月にリリース

MUSIC  2018.06.20  FNMNL編集部

札幌を拠点とするバンドで、狂気的でありつつ精度の高いパフォーマンスやポストパンク、ファンクやネオソウルなどを昇華した音楽性で注目されているthe hatchが、GEZANによるレーベル十三月の甲虫から1stアルバム『OpaqueAge』をリリースする。

the hatchは、十三月の甲虫によるイベント『全感覚祭』や、オカモトレイジ主宰の24時間エキシビションマッチYAGIに参加する等、札幌を飛び越え、全国的に活動。またボーカルの山田ミドリは中華一番のビートメイカーとしても知られている。

正規音源としては今回が初のリリースとなるアルバム『OpaqueAge』には、14曲を収録している。

Info

 

the hatch - 『OpaqueAge』
【レーベル】
十三月の甲虫
【品番】
JSGM-28
【価格】
¥2300(税込)
【フォーマット】
CD
【発売日】
2018年9月5日
【収録曲】
1. hi(overture)
2. 恐竜は俺の祖先
3. グレープフルーツ
4. Stumina Jackson
5. REALGOLD
6. VEGITA&THE FAMILYSTONE
7. SEXGAME
8. phantom poop
9. CONSTANTINE(Interlude)
10. Mme.Bonjasky
11. 生まれる前のセクシーキング
12. Higuchicutter
13. SPACE BATTLE NIGGA
14. 2 AM(stoned)

MUSIC

FASHION

CULTURE