D.Oの客演を集めたミックスCDが7月にリリースへ

漢 a.k.a. GAMIが主宰する鎖GROUPにて圧倒的な存在感を示し続けるD.Oの、客演を集めたミックスCDが7/25(水)にリリースされる。

最近はバックDJも務めているDJ BAKUがまとめあげたこのミックスCDには、鎖GROUPでの関連楽曲は勿論、各方面を炎上させた楽曲も。さらに本作エクスクルーシヴとなる初公開の楽曲も収録予定で、改めてD.Oの強烈なラッパーとしてのキャラクターを感じられる1枚となっている。

Info

アーティスト : D.O (ディーオー)
タイトル : タイトル未定
レーベル : 鎖GROUP
発売日 : 2018年07月25日(水)
品番 : 9SRI-011
仕様 : CD
税抜価格 : 2,000円
バーコード : 4526180452881
収録曲候補(曲目、曲順未定、確定次第再案内致します。)
1. D.O, SEEDA, L-VOKAL / Crazy
2. L-VOKAL / ケペラギ2 feat. CK, D.O, とろサーモン(久保田 a.k.a. MCサーモン)
3. DJ MUNARI / OVERDOZE MUZIK feat. D.O, RINO LATINA II & TWIGY
4. 雷 / 雷警報
5. 漢 a.k.a. GAMI / oh my way feat. HI-BULLET, DARTHREIDER, D.O
6. DARTHREIDER / HOOD TOOK ME UNDER feat. T.O.P., D.O
7. HI-BULLET / Riddim Rider feat. 漢 a.k.a. GAMI, D.O
8. HI-BULLET / Baby feat. D.O, 漢 a.k.a. GAMI
9. LIBRO / あの日の1993 feat. D.O
10. LORD 8ERZ / LOOP feat. D.O, DOGMA
11. I-DeA / DeA Boyz feat. D.O
12. I-DeA / 殺しのメロディ feat. 漢 a.k.a. GAMI, D.O
13. 加藤紗里 / ガリガリサリ feat. RYKEY, 漢 & D.O
14. 田代まさし / リハビリマーシー feat. D.O, 漢 a.k.a. GAMI, RYKEY
15. 上祐史浩 / クサリノワ feat. 漢 a.k.a. GAMI, D.O, 呂布カルマ
16. 363 with SIMON JAP / GOLD RUSH 7.5 feat. 漢 a.k.a. GAMI, D.O
17. Zeebra, SIMON, D.O, SHINGO★西成 / 24 Bars To Kill Remix
18. T2K / Goodfellas feat. D.O & PIT GOb
19. 雷 / LIGHTNING... (RUNNING)
20. PIT-GOb, JASHWON & D.O / Get It Hot
21. acharu / City Light feat. D.O
22. BCDMG / Washing Haters feat. G.O.K , D.O , T2K , HAEVY SMOKER , JASHWON , PIT-GOb
23. MOITO / Triple Rhyme Soul feat. D.O, T2K & DUTCH MONTANA
24. 雷 / THUNDER BRAIN... (REAL TALK)

RELATED

代官山Sankeysのレギュラーパーティー『Triangle』、第2回はILL BROS (漢 a.k.a. GAMI + TABOO1 + DJ BAKU) &D.OやSTONEDZが出演

『Triangle』は今月から第1金曜日にスタートした代官山Sankeysのレギュラーパーティーだ。jjjや向井太一、Budamunkなどが出演した1回目に続き、2回目の出演者が発表された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。