映画『犬ヶ島』の公式メイキングブックが発売決定 | ウェス・アンダーソンや製作陣の対談、野村訓市のインタビューも収録

5/25から上映中の映画『犬ヶ島』の公式メイキングブックが発売されることになった。

全編にわたり日本を舞台とし、”ドッグ病”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作。声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテルや野村訓市といったウェス・アンダーソン作品の常連をはじめ新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストンなども出演している。

来年1月に刊行予定のこのメイキングブックでは、1,097体もの人形(パペット)を動かし、独特の世界観をつくるストップモーション・アニメ制作の裏側や、監督を務めたウェス・アンダーソン(監督ほか)、ロマン・コッポラ(ストーリー)、ジェイソン・シュワルツマン(ストーリー)による製作陣の対談、"『犬ヶ島』のキーマン"野村訓市(原案/小林市長役)のインタビューなども収録。

本作に多大な影響を与えた黒澤明をはじめ、庵野秀明、今村昌平、大友克洋、小津安二郎、北野武、鈴木清順、高畑勲、宮崎駿などからインスピレーションを受け細かい描写までとことんこだわり作品を制作したウェス・アンダーソンの作品への向き合い方もわかるものとなっている。

Info

?????????? ブック表紙見本

「メイキングブック 犬ヶ島(仮)」概要

著者:ローレン・ウィルフォード、ライアン・スティーヴンソン
訳:金原瑞人
発売日:2019年1月25日(金)
予価:4,800円+税
A4版(仮)/256頁予定
発行:松竹株式会社
発売:株式会社フィルムアート社
商品ページ http://filmart.co.jp/books/art/isle_of_dogs/

CONTENTS(予定):
■対談 ウェス・アンダーソン(監督ほか)×ロマン・コッポラ(ストーリー)×ジェイソン・シュワルツマン(ストーリー)
■犬ヶ島へのインスピレーション~黒澤明と宮崎駿~
■犬たちの王国をデザインする~葛飾北斎と歌川広重~
■パペットのつくり方、動かし方
■インタビュー “『犬ヶ島」のキーマン”野村訓市(原案/小林市長役)
■インタビュー 『ブレイキング・バッド』ブライアン・クランストン(チーフ役)  etc

RELATED

アーティスト・バスキア誕生の秘密に迫るドキュメンタリー『バスキア、10代最後のとき』が12月に公開

NYのストリートから時代の寵児となり、20世紀の重要なアーティストとなったジャン・ミシェル=バスキア

tofubeatsが本日リリースの"RIVER"のティザームービーを公開 | 映画『寝ても覚めても』のシーンを使用

tofubeatsが10月にリリースするニューアルバム『RUN』から、濱口竜介監督の映画『寝ても覚めても』の主題歌となっている"RIVER"を本日先行リリースした。

渋谷の街頭ビジョンを用いた『NEO SHIBUYA TV』にアート作品を紹介する番組が登場

渋谷の9機の街頭ビジョンを用いて、広告だけではない映像作品を輩出し、新たな街頭ビジョンの可能性を、創造の分野で追求するプロジェクト『NEO SHIBUYA TV』。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。