Rex Orange Countyのアルバム『Apricot Princess』が日本独自盤で世界初CD化

MUSIC  2018.06.12  FNMNL編集部

Tom MischやLoyle Carnerなどを輩出するサウス・ロンドンのシーンから、USではブレイクを果たし、今年のSUMMER SONIC出演も決まっているRex Orange County。来日を前にして最新アルバム『Apricot Princess』が、日本独自企画盤として7月に世界初CD化されることになった。

ブリットスクール出身で、今年5月に20歳になったばかりのRex Orange CountyことAlex O'Connorは、ソウルやヒップホップ、ジャズなど様々なスタイルをフラットに吸収したポップさがあふれるサウンドに屈託無く人懐っこいボーカルが印象的な逸材だ。すでにTyler, The Creatorのアルバム『Flower Boy』にも2曲でボーカルとしてフィーチャーされるなど、その才能と実力にますます注目が集まっている。

 

今回初めてCD化される本作『Apricot Princess』は昨年デジタルのみでリリースされたもので、今回は歌詞対訳と解説書付きで7/20 (金) にリリース、また国内盤CDに続いて、入手困難だったカラー・ヴァイナル仕様のアナログ盤も7/27(金)に発売される。

Info

Apricot Princess

label: BEAT RECORDS / REX ORANGE COUNTY
artist: REX ORANGE COUNTY
title: Apricot Princess

release date: 2018.07.20 Fri On Sale

国内盤CD BRC-579 ¥2,000+税
日本限定CDリリース

詳細はこちら:
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9723

MUSIC

FASHION

CULTURE