Lobster Thereminのレーベルショーケースが東京・WWW βと大阪・Compufunkで開催

今最も勢いのあるロンドンのアンダーグランドシーンのレーベルLobster Thereminからハンガリー・ブダぺスト拠点のImre KissとS Olbrichtを迎えたレーベルショーケースが東京・大阪で開催される。

東京はWWW βでDJ Romy Matsと相方のVJ Camelによるパーティー『解体新書』として6/30(土)に開催。

今回日本初招聘となるImre kissやS Olbrichtは、有機的なテクノとレフトフィールド・ハウスを往復しながら、アンビエントの荘厳さやIDM的エレクトロの鋭さ、ハードウェアのローファイなアシッドサウンドをトラックに込めていく、折衷的なスタイルが注目を集めている。

また共演する国内勢には、自身主宰のCNDMMやSacred Phrases、angoisseなどの海外のレーベルから作品を発表、長編映画への音楽提供など多方面で活動するCemeteryがライブセットで登場。一方ラウンジでは、アンビエント/ドローン、実験音楽、民族音楽などにフォーカスしたフロアとなり、『VETA』レシデントのBrunaや、2018年から新たに『解体新書』のレシデントとなったRisako Kuroeなど、特有の感覚で空間に溶け込む気鋭のDJたちが登場する。

また翌日の7/1には、大阪Compufunkで開催されるデイイベント「死海文書」にImre KissとS Olbrichtが揃って登場する。

Info

[FLYER] 6.30 解体新書 at WWWβ

解体新書 feat. Imre Kiss & S Olbricht - Lobster Theremin Showcase -
2018/06/30 sat at WWWβ Tokyo
Open / Start 23:59
ADV ¥1,500 @RA / DOOR ¥2,000 / U23 ¥1,000

Imre Kiss [Lobster Theremin | Farbwechsel | from Budapest]
S Olbricht [Lobster Theremin | Opal Tapes | Farbwechsel | from Budapest]
Cemetery LIVE
Romy Mats [解体新書 | N.O.S.]

VJ: Camel (解体新書)

Lounge
Bruna [VETA]
Tomii Meme [Sanctuary]
Junya Yamamura
Risako Kuroe [解体新書]

※20 and Over only. Photo ID Required.

More info: http://www-shibuya.jp/schedule/009136.php

[FLYER] 7.1 死海文書 at Compfunk

死海文書 feat. Imre Kiss & S Olbricht -Lobster Theremin Showcase-
2018/7/1 Sun at Compufunk Osaka
Open / Start 16:00
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500

Imre Kiss [Lobster Theremin | Farbwechsel | from Budapest]
S Olbricht [Lobster Theremin | Opal Tapes | Farbwechsel | from Budapest]
Romy Mats [解体新書 | N.O.S.]
Albino Sound
DJ No Guarantee
Eciv Takizumi
Zodiak

Sound: Yori

More info: http://www.compufunk.com/?mode=f3

RELATED

東京で活動するAFAMOOがLobster Thereminの傘下レーベルUGONGETITからEPをヴァイナルオンリーでリリース

これまでにロンドンのハウスレーベルPogo House RecordやベルギーのHouse Cookin’ Record、M44K主催のレーベルRAW CASTのフリーコンピに参加するなど現行のハウスレーベルからリリースする東京を拠点に活動中のAFAMOO。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。