Kanye WestとKid Cudiのコラボアルバム『Kids See Ghosts』がリリース

『The Life of Pablo』以来約2年ぶりとなる新作『Ye』を先週リリースしたKanye West。自身のTwitterで予告していた通り、今日Kid Cudiとのコラボアルバム『Kids See Ghosts』をリリースした。

アートワークを担当したのは村上隆。KanyeとCudiの2人は去年の夏頃に、村上隆のアトリエスタジオを訪れており、親交が深いことがうかがえる。

Long time no see @kidcudi and #kanyewest. Thank you for coming to my studio. It was fire ???

Takashi Murakamiさん(@takashipom)がシェアした投稿 -

そんな今回のアートワークは日本画がモチーフとなっており、ポップでありながらもどこか陰鬱とした雰囲気も併せ持つデザイン。村上隆はKanyeが2007年にリリースしたアルバム『Graduation』のアートワークも手がけていたが、そのアートワークともどことなく似ている。

そして『Kids See Ghostz』でKanyeが5月から6月にかけてリリースする予定の5作品のうち3作品がリリースされ、残りは2作品となった。
来週6/15(金)には自身がプロデュースするNasのニューアルバム、そして6/22(金)には5つの作品の最後を飾るTeyana Taylorの待望のデビューアルバムがリリースされる予定だ。

RELATED

ジョナ・ヒルがTravis Scottの『Astroworld』を「今年最高のアルバム」と絶賛し、Kanye Westについても語る

90年代のヒップホップカルチャーを題材にとった自伝的映画『Mid 90s』が現在アメリカで公開中の俳優ジョナ・ヒルがGQの“Men of The Year”インタビューに登場。完成した映画やヒップホップなど様々なトピックについて語っている。

Kanye WestとKim Kardashianが、カリフォルニアを襲った山火事から自宅と近所の人々を守るために消防士を雇う

先週発生したカリフォルニア州の山火事は、44名の犠牲者を出すなど同州で過去最悪の被害を記録した。多くのセレブが在住するマリブ地区も被害に遭ったため自宅を失ったミュージシャンや俳優も存在する中、Kanye WestとKim Kardashian夫妻が自宅と近所の人々を守るために消防士を雇っていたことが明らかになった。

6ix9ine、Nicki Minaj、Kanye WestのコラボMVの撮影費用に5500万円をつぎ込む

強盗や銃撃事件など様々なトラブルに巻き込まれがちなラッパー6ix9ineが、またもや銃撃を受けた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。