okadadaの東京では初となるOpen to LastのロングセットがUNITの14周年パーティーとして実現

東京、関西をはじめ全国各地で様々なジャンルのパーティーに出演し、その実力を発揮してきたokadadaが、東京では初となるOpen to Lastのロングセットパーティーを9/29(土)に代官山UNITで開催する。

これまでokadadaのホームといえる大阪のClub Stompで定期的に開催されてきたOpen to Lastのロングセット。レギュラーパーティーである『lost decade』、『LESS』、『AUDIO TWO』『now romantic』などを積み重ね、前例に無い幅広い活動を行ってきたokadadaが、満を持して東京では初となるロングセットを披露する。

代官山UNITの14周年記念を兼ねたこのパーティーは、okadadaが信頼を寄せるNaoya TokunouがPAを担当。フードには先日、中野にオープンしたカレー屋 SKEEMAが出店。オープンから午前1時までは特別プライスの2,000円で入場可能となっている。

Info

オカダダワンマンフライヤー

UNIT 14th Anniversary
okadada - open to last -

9/29 (SAT) at UNIT

OPEN/START
23:30

CHARGE : 2,000 yen (23:30 ~ 01:00)
DOOR 3,000 yen (01:00 ~ Last )

W/F : 2,500 yen

DJ: okadada

PA: Naoya Tokunou

FOOD: SKEEMA

※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

RELATED

大注目のVaVaが2月に2ndアルバム『VVORLD』をリリース | OMSB、tofubeats、KID FRESINO、okadadaなどを迎えたリリースパーティも開催

VaVaは2018年元旦に発表した"Call"をきっかけに、今まで以上に精力的な楽曲制作に取り組んできた。その成果として8月に『Virtual』、10月には『Idiot』、そして12月には『Universe』の3作のEPをリリースし、大きな話題を呼んだ。

1 of 2018 Selected by okadada

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、この企画をきっかけにそれぞれの2018年を振り返ってみては?

京都の名物パーティ『HOMESICK』が10周年 | okadada、やけのはら、鶴岡龍、KASHIFなどが出演

dj colaboyが主宰し京都・METROを舞台に多種多様なラインナップが出演してきた名物パーティ『HOMESICK』が10周年を迎え、12/22(土)に38回目となるパーティを行う。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。