Cardi Bが自身が踊っていたストリップクラブの閉店の危機に立ち上がる

Cardi Bは元ストリッパーというキャリアを、自身のリリックにも入れて武器にしているが、今回自身がかつて踊っていたストリップクラブの閉店の危機に立ち上がった。

ブルックリンにあるClub Lustは現在閉店してしまっているが、オーナーのImran Jairam曰く、NY市警により執拗に無根拠で攻撃されてきたという。

オーナーは現在市や、市警、酒税管理局を相手取り1億2500万ドル(約137億円)もの損害賠償請求を申し立てている。

NYデイリーニュースによればオーナーは警察幹部から、11枚のプエルト・リコとの飛行機往復チケットと、ハリケーン被害に悩まされていた現地の医師に対して発電機を送るをよう要求されたという。11枚の往復チケットだけで、8万ドル(約880万円)となり、クラブはこれとは別にプエルト・リコの被災住民に対する募金活動を行っていたため、オーナーはその要請を拒否した。

これに対し警察幹部はクラブに対してさらに圧力を強めて、ついに閉店に追い込んだという。

Cardi BはInstagramに「Lustのために正義を」と不当な閉店に追い込まれた同店のために声をあげている。

 

RELATED

Cardi BがNicki Minajに対する激怒のメッセージをInstagramに連投

今年の9月頃より始まったCardi BとNicki Minajとのビーフ。NYで開催されたICON’S パーティでは取っ組み合いの喧嘩に発展するなど、二大フィメールラッパーが激しく争う様子は大きな話題を呼んでいたが、ここに来て二人のビーフが更にヒートアップしつつあるようだ。

Cardi BがASMRに挑戦

YouTubeには日夜様々なジャンルの動画が投稿されているが、その中にニッチながらも根強い人気を誇ってきた「ASMR」というジャンルが存在する。

Cardi Bが新曲“Money”のアートワークで着けている金のグローブをRihannaが「今まで見た中で一番ゲットーなブツ」と表現

昨日リリースされたCardi Bのシングル“Money”。同曲は先日オフィシャルリリースの前にリークされてしまい、絶賛ビーフ中のNicki Minajのファンによってリークが行われたという説もあるため今後彼女たちのビーフは増々殺伐としていきそうだ。しかし、そういった話題以上に“Money”のアートワークでのCardi Bのファッションが注目を集めている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。