SALUのキャリア初となる配信限定ベストアルバム『LOVE』のトラックリストが公開 | ワンマンライブにはAKLOがゲスト出演

6/22(金)にリリースするSALUのキャリア初となる、ベストアルバム『LOVE』のトラックリストとジャケットデザインが公開された。

収録楽曲はSALU自ら「みんなの収録して欲しい曲を教えて欲しい!!」とTwitterで呼びかけ公募し、集まった楽曲の中から厳選した25曲を収録。

またアートワークはSALUのデビューアルバム『In My Shoes』、メジャーデビュー作『In My Life』など節目の作品のアートワークを手掛けてきた246GRAPHIXが担当。なお『LOVE』は全25曲収録し900円のスペシャルプライスにてiTunes Store / Apple Music Exclusiveでリリースされる。

この作品のリリースを記念し7月10日(火)にリキッドルームで開催されるワンマンライブ『SALU THE LIVE 2018 ”LOVE”』のスペシャルゲストにAKLOが出演することも決定。チケットの二次先行販売は6月7日 23:59までとなっている。

Info

salu-best_v1

SALU - 『LOVE』

1. CATTY

2. Tomorrowland

3. The girl on a board feat.鋼田テフロン

4. ハローダーリン

5. ホームウェイ24号

6. Goodtime

7. In Your Shoes

8. Nipponia Nippon

9. Dear My friend

10. ビルカゼスイミングスクール feat.中島美嘉

11. Swim in My Pool

12. KAZE

13. In My Life

14. 堕天使パジャマ

15. To Come Into This World

16. Lily

17. ムーンチャイルド

18. SPACE

19. Sweet and Good Memories

20. AFURI

21. First Dates

22. I Gotta Go

23. Walk This Way

24. Rebirth

25. All I Want feat.Salyu

[公演詳細]

unnamed

【SALU THE LIVE 2018 “LOVE”】

公演日: 2018年 7月10日(火)

会場:LIQUIDROOM

開場/開演:19:00 / 20:00

出演者 :SALU

[Guest] :AKLO, ELIONE, JP THE WAVY, RYKEY, and more..

料金: ¥4000 当日: ¥5000

(3歳以上チケットが必要/別途ドリンク代¥500が必要)

問い合わせ先:ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

[プレイガイド]

■オフィシャル二次先行チケット詳細↓

https://www.salu-inmyshoes.com/contents/174639

 

 

RELATED

大好評に終わったAKLOとZORNのジョイントツアーの追加公演が全国5都市で開催

ジョイント曲などもリリースし、賑やかに今夏開催されたAKLOとZORNによるジョイントツアー『A to Z TOUR 2018』。

【レポート】AKLO x ZORN『AtoZ Tour 2018』ファイナル | 規模を拡大した追加公演の開催も決定

AKLOとZORNによるジョイントツアー「A to Z Tour 2018」の東京公演が昨日8/24(金)に東京・LIQUIDROOMにて開催された。水戸、大阪、名古屋、仙台、新潟を回った両者の最終公演はもちろん完売御礼。場内は超満員となり、熱気に包まれた。

RAU DEFがニューアルバム『DELICACY』を9月にリリース | PUNPEE、SKY-HI、SALUなどが参加

前作『UNISEX』から1年というスパンで、RAU DEFが新作『DELICACY』を9月にリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。