脳の難病を克服したTOKiMONSTAの来日ツアーが開催 | 大阪ではtofubeatsも共演

LA出身のビートメイカーでこれまでに3枚のアルバムをリリースしているTOKiMONSTAの来日公演が、7月に東京と大阪で開催される。

ヒップホップや初期レイヴなどに影響を受け活動を開始したTOKiMONSTAは、クラシック・ピアノのバッググラウンドを活かした叙情的なメロディを武器に生楽器、パーカッション、デジタル機器、そしてアナログ・レコードまでを使用し構築するサウンドが注目を集めた。

2010年にデビュー作『Midnight Menu』、2013年にはセカンド・アルバム『Half Shadows』をリリースと順調な活動を続けていたが、サード・アルバムの制作に取りかかった2015年の後半に脳血管障害「もやもや病」を発病。二度の大きな脳の手術とリハビリを乗り越え回復し、3rdとなる『Lune Rouge』をリリースした。

リリース後初の来日となる今回は7/5(木)に大阪でCLUB JOULEでtofubeatsなどを共演に迎え開催、その翌日7/6(金)には、東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONでパフォーマンスを披露する。

Info

De19o54UEAAxVG6-723x1024

大阪公演
JOULE 19th Anniversary
feat. TOKiMONSTA & tofubeats

日程:2018/07/05(Thu)
会場:CLUB JOULE
時間:OPEN 18:00-23:00
料金:ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,900

TICKETS:
ローソンチケット(Lコード : 55119)
イープラス

出演:
TOKiMONSTA
tofubeats
DJ Shinya
KAZUYA IMOMTO

公演詳細:http://club-joule.com/2018/05/05/joule-19th-anniversary-feat-tokimonsta-tofubeats/

東京公演
ROYALTY

日程:2018/07/06(Fri)
会場:SOUND MUSEUM VISION
時間:OPEN 22:00
料金:ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500

TICKETS:
e+(6/5〜発売)
iFLYER
clubberia

出演:
TOKiMONSTA
and more…

YOU MUST BE OVER 20
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

公演詳細:http://www.vision-tokyo.com/event/royalty1807

RELATED

tofubeatsが本日最新作『RUN』をリリース | 11月のワンマンライブで7インチ『RUN / RIVER』を発売

tofubeatsが本日リリースした4枚目のアルバム『RUN』を記念したワンマンライブを11/22(木・祝前日)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで開催する。

tofubeatsが最新作『RUN』のリリースパーティーを過去最大規模で開催

tofubeatsが10/3(水)にリリースする4thアルバム『RUN』のリリースパーティーを11/22(木・祝前日)に東京・恵比寿Liquidroomで開催する。

tofubeatsがアルバム『RUN』のリリースを記念し若林恵との公開対談を開催 | アルバム全曲の先行視聴も

10月3日に4thアルバム『RUN』をリリースするtofubeatsが、アルバムのリリースを記念し9/20(木)に、音楽ジャーナリストの若林恵との公開対談を行う。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。