Ice Cubeが「Drakeの時代は終わった」と述べる

MUSIC  2018.06.04  FNMNL編集部

現在行われているPusha TとDrakeのビーフは、先週リリースされたPusha Tによる"The Story of Adidon"でPusha Tが優勢に立っている。このディス曲がリリースされて以後にDrakeは、アンサーを返していない。ビーフ巧者のDrakeがここまで追い詰められているのは珍しいが、レジェンドであるIce CubeがDrakeの時代は終わったと宣告した。

#icecube says #drake run at the top is OVER!! FAXXXXXX or FICTION??

DJ Akademiksさん(@akadmiks)がシェアした投稿 -

30年以上のキャリアをほこるIce Cubeは「Drakeはよくやったよ」と過酷なヒップホップシーンで3年間も最先端にいたことを賞賛する。「ラップゲームの最先端には3年間しかいれない、その前に自分の場所を確保しないと」と述べたIce Cubeだが、「Drakeの時代は終わったと思う、それはリスナーたちが決めたことだよ」と、明確な理由は述べていないが、Drakeの時代は終わったと宣告した。

ただIce CubeはPusha Tのディス曲がDrakeの時代を終わらせた決定打とは考えていないようで、では一体どんな理由があるのかを探ってみたいところだが、Ice Cubeはその理由は語っていない。

Drakeは今月ニューアルバム『Scorpion』をリリースする予定となっており、ここでIce Cubeのいう通りDrakeの時代が終わったかどうかの判定ができるだろうか。

MUSIC

FASHION

CULTURE