デジタル時代のゴーストをテーマにしたh.oの個展が開催中

2000年にグループとしての活動を開始したアートユニットh.o(エイチドットオー)の個展"Ghosts in the Digital Realm"が、東京・六本木のArt & Science Lab AXIOMで開催される。

様々なものが可視化されることになってしまったデジタル時代におけるゴーストとは何かをテーマに開催される今回の個展。"Sense the Invisible"をコンセプトに、普段目に見えない事象を人がコミュニケーションできる形に顕在化する実験的プロジェクトを多く手がけてきたh.oが、現代のゴーストを探求する内容となる。

<アーティストからのメッセージ>
「ゴースト」とはなんだろう。

人類は、畏敬や恐れを通して様々な事象に「ゴースト」を見出し、あるいは自分の身体に宿る目に見えない「魂」について探求してきた。科学技術の発達とともに、その「何か」が説明・可視化できるようになってきた現在、従来型の「ゴースト」たちは姿を消し始め、デジタル革命の歪みによって新たな「ゴースト」たちが生まれはじめている。

Googleをはじめとする便利なサービスの皮を被った「AI」。「彼ら」が答えられないものとは何か。全能の「彼ら」とどうつきあってゆけば良いのだろうか。

身体はそこにあるのに「意識」をどこかに誘ってしまうスマートフォン。新たな情報メディアが顕にする無垢な「私」とリアルな身体のギャップをどう受け入れるのか。

ブレイン・コンピュータ・インタフェースが私たちの「意識」と外界を直接繋ぐ時「想像力」は何を意味するのだろうか。その「想像力」は何に宿るのか。

この展覧会では、デジタル時代の「ゴースト」を通して、それが映し出す未来の人間性と社会についての対話を試みる。

Info

h.o_photo

h.o Ghosts in the Digital Realm
http://as-axiom.com/ho-ghosts-in-the-digital-realm/

会期   2018年6月2日(土)- 6月30日(土) ※ 日月祝休廊
開場時間  13:00-19:00
会場   Art & Science Lab AXIOM (〒106-0032 港区六本木 5-9-20 2F)
http://as-axiom.com/
協力: オーストリア文化フォーラム
お問い合わせ: info@as-axiom.com

RELATED

イラストレーターのたなかみさきが個展をLAID BUGで開催

お酒と歌謡曲をこよなく愛するイラストレーターのたなかみさきが「すなっく」をテーマにした個展を、初台に新たにオープンしたLAID BUGで開催中だ。

NONCHELEEEによる作品集『BOSSA HOUSE』が刊行 | 東京・福岡で展覧会も

このプロジェクトの第一弾として福岡在住のアーティストNONCHELEEEによる作品集『BOSSA HOUSE』が12/1(土)に刊行される。

東京アートブックフェアに先駆けて銀座ソニーパークで「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」が開催

世界中のアーティストやギャラリー、アーティストが集い、 数日間にわたる会期を通じてのべ2万人超の来場者が訪れ賑わいをみせる東京アートブックフェア。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。