BROCKHAMPTONが性的暴行の疑いで告発されていたAmeer Vannを解雇

大きな注目を集めているグループBROCKHAMPTONに衝撃が走ったのは先週のことだ。中心メンバーの1人であるAmeer Vannを解雇したとグループは発表した。

Ameerは複数の女性から性的暴行で訴えられており、未成年のファンとも性的な関係をもったともいわれている。これらが今回の解雇の要因となったようだ。BrockhamptonのTwitterには以下の投稿がされている。

「AmmerはもはやBROCKHAMPTONのメンバーではない。Ameerの行動によって被害を被った方々に心から謝罪したい。私たちは嘘をつかれていた、そしてもっと早く公表することができなくて残念だ。我々はいかなる暴力も容認しない。これは被害者の苦しみに対する解決策ではないが、これが正しい道筋への第一歩であることを願っている。私たちは今行われているツアーの残りの日程をキャンセルし、故郷に帰り、グループを再編するつもりだ」と声明を出した。

RCAレコードと巨額の契約を結び、6月にはニューアルバム『PUPPY』のリリースも予定されていただけに非常に残念なニュースとなった。BROCKHAMPTONのリーダーであるKevin AbstractはInstagramのライブストリーミングでアルバムのリリースについておそらく遅れることになると語っている。ここまで順調なキャリアを歩んできたBROCKHAMPTONだが、しっかりと問題を精算して戻ってくることはできるのだろうか?

RELATED

BROCKHAMPTONのメジャーデビューアルバム『iridescence』が自身初の全米チャート1位を獲得

新世代アメリカン・ボーイバンドBROCKHAMPTONが、リリースしたメジャーデビューアルバム『iridescence』が、最新の全米アルバムチャートで初登場1位を獲得した。これまでBROCKHAMPTONの最高位は『Saturation III』で獲得した15位で、グループにとって自身初の全米1位となる。

BROCKHAMPTONがメジャーデビューアルバム『iridescence』をリリース

テキサス出身のラッパー/プロデューサーKevin Abstractを中心に結成されたBROCKHAMPTONが、メジャーデビューアルバム『iridescence』をリリースした。

BROCKHAMPTONの最新アルバム『Iridescence』が9月にリリースとアナウンス

大手レーベルRCAと契約した矢先の主要メンバーの解雇というトラブルを経ながらも、未だその勢いを止めず活動を続けるBROCKHAMPTONが4枚目のアルバム『Iridescence』を9月にリリースすると予告した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。