The Internetが新曲"Come Over"を公開 | 新作『Hive Mind』は7月にリリースへ

The Internetが先日リリースしたニューシングル"ROLL! (Burbank Funk)"に続く新曲"Come Over"を公開した。

ミッドテンポでファンキーなグルーヴと、浮遊感のあるSydのボーカルが印象的な"Come Over"は、Sydがこれまで出会った実在の女性たちとのエピソードが語られたものになっている。さらに楽曲についてはMatt Martiansは「俺たちは前作は少しグルーヴィーすぎたと感じていた。ドラムのパターンを考えてたときに、みんなが簡単にツーステップが踏めて、入りやすいようなものにしたいと思ったんだ。だからドラムからスタートしてSteveがギターとベースを足したんだ」とZane LoweのBeats1の番組で語っている。

さらにアルバムタイトルの『Hive Mind』(=集合精神)については、The Internetというグループとしてのエゴのことであり、グループとして共通のゴールを持ちそこに向かっていく姿勢を表しているという。新作は7/20(金)にリリース予定だ。

RELATED

The Internetが親交の深い水原希子も出演した"La Di Da"のミュージックビデオを公開

The Internetが先週リリースしたアルバム『Hive Mind』から、"La Di Da"のミュージックビデオを公開した。 このミュージックビデオはメンバーのオフショット映像も盛り込まれたロードムービー風の仕上がり。後半はガラッと雰囲気を変えた内容となり、そこにメンバーとも親交の深い水...

The Internetがグループ史上最もダンサブルなニューアルバム『Hive Mind』をリリース

昨日FNMNLにインタビューも掲載されたThe Internetが2015年以来のニューアルバム『Hive Mind』をリリースした。

【インタビュー】The Internet 『Hive Mind』 | グループとしての個の強さを

2015年にリリースされた『Ego Death』以来となる新作『Hive Mind』で、ついにThe Internetがグループとしての帰還を果たす。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。