オールマイティーなプロデューサーKaytranadaの待望の初来日公演が決定

ハイチ出身で現在はカナダを拠点に活動するプロデューサーKaytranadaの待望の初来日公演が開催される。

Kaytranadaの来日公演は6/29(金)に東京・恵比寿のLIQUIDROOMでの深夜開催が決定した。現在25歳のKaytranadaはKaytradamus名義で2010年から活動をスタートし、2012年に現在のKaytranada名義となり、様々なジャンルを昇華した数多くのブートレグリミックスでSoundCloudから注目を集めOdd FutureやThe Internet、Mobb Deepなどのプロダクションを手がけるようになった。

その後2016年には自身のデビューアルバム『99.9%』を、XL Recordingsからリリース。GoldLinkやSyd、Anderson .Paakなどが参加した同作はヒップホップやR&B、ハウスにラテンなど多彩な要素を入れ込みつつもソリッドさを感じさせるプロダクションで高い評価を得た。

そのエレクトリック、ヒップホップ、ソウルなど、どんなジャンルでもオールマイティーな力を発揮し、シーンを牽引するライブには注目が集まる。またオープニングアクトには実弟でラッパーのLou Phelpsが登場する。なおチケットは、本日5/29(火)よりLive Nation Japan先行が開始となる。

Info

KAYTRANADA

Opening Act Lou Phelps

2018 年 6 月 29 日(金)LIQUIDROOM
OPEN / START: 24:00
6,500 円 (税込・スタンディング・ドリンク代別)
協力: BEATINK / 企画・制作: Live Nation Japan / 招聘: トゥモローハウス お問い合わせ先: Live Nation Japan: info@livenation.co.jp

<注意事項>
深夜公演のため 20 歳未満の方のご入場はお断り致します。本人及び年齢確認のため、ご入場時に顔写真付きの身分証明書(免許書/パスポート/ 住民基本台帳カード/マイナンバーカード/在留カード/特別永住者証明書/社員証/学生証)をご提示いただきます。ご提示いただけない場合 はいかなる理由でもご入場いただけませんのであらかじめご了承ください。
This event is a late night show, we strictly prohibit entrance of anyone under the age of 20. We require all attendees to present a valid photo ID (Driver?s License, Passport, Resident Registration Card, My-number card, Special permanent resident card, Employee ID, Student ID) upon entry. For whatever reason, we will refuse entry to anyone without a valid photo ID.

Live Nation Japan 先行: iFLYER 先行:
その他プレイガイド先行: 一般発売:
TICKET INFORMATION
5/29(火)19:00 – 5/31(木)23:59 https://www.livenation.co.jp /(先着受付) 5/29(火)19:00 – 6/4(月)23:59 https://iflyer.tv/KaytranadaTokyo(先着受付) 6/5(火)~
6/9(土)10:00~

RELATED

【オフィシャル・フォトレポート】『Rolling Loud Japan Pre-Roll』 | KOHH、KAYTRANADA、kZm、MARZYが出演

今年はマイアミで18万人を動員した世界No.1のヒップホップフェス『Rolling Loud』が、CROSS THE BORDERをテーマに国境を越えプレイベントを7/1(日)に東京・TABLOIDで開催した。

世界最大のヒップホップフェス『Rolling Loud』が日本上陸 | KAYTRANADA、KOHHなどが出演しローンチパーティーを開催

世界最大のヒップホップフェスとして名を轟かせている『Rolling Loud』が、日本に上陸する。

PharrellとKaytranadaがコラボEPをリリースしようとラジオで語り合う

Beats1ラジオで配信される、Pharrell Williamsが司会を務める番組OTHERtoneの最新話にゲストでKaytranadaが登場する。公開された短いプレビュー映像によると、近い将来2人が共同で音源を作る可能性が考えられる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。