PUMAとSEGAによるコラボスニーカーが6月に発売決定 | ソニック・ザ・ヘッジホッグと宿敵のドクター・エッグマンをモチーフ

FASHION  2018.05.24  FNMNL編集部

PUMAとSEGAが3月にパートナーシップを締結したニュースは大きな話題になったが、コラボスニーカーRS-0 × SonicとRS-0 × Dr Eggmanを6/5(火)に発売すると発表した。

RS-0 × Sonicはソニック・ザ・ヘッジホッグとゲームのステージであるグリーンヒルゾーンをイメージしてデザイン。アッパーにはソニックのトレードマークであるブルーファーを思わせるスウェードを使用、鮮やかな赤いアウトソールはソニックのシューズをイメージしている。クラシックなゴールドリングやソニックが駆け抜ける大草原のグラフィックといった、細かい部分にもゲームへの愛に溢れたカラーギミックが満載だ。

18AW_SP_RS_SEGA_Sonic_0046 18AW_SP_RS_SEGA_Sonic_0056

18AW_SP_RS_SEGA_Sonic_0056RS-0 × Dr Eggmanはソニック・ザ・ヘッジホッグの宿敵であるドクター・エッグマンをモチーフにデザイン。真っ赤なアッパーは彼の派手な衣装をイメージし、エッグモービルの黒と黄色の注意マークはシューズの中足部、かかと部分とインソールに表現している。アッパーにはマイクロベンチレーションの通風孔が施されたパテントレザーを使用、プーマラインとエッグモービルからファイアーボールを放つドクター・エッグマンが、内側のかかと部分に型押し加工されている。

18AW_SP_RS_SEGA_Robotnik_0021

18AW_SP_RS_SEGA_Robotnik_0038_R2

18AW_SP_RS_SEGA_Robotnik_0006_R2

今年PUMAは新製品 RS-0を投入し80年代のランニングシューズコレクションを再びリリースしており、今後もゲーム、音楽、 写真などをテーマとするモデルも発表していく予定だ。

RS-0 × SonicとRS-0 × Dr Eggmanは6/5(火)からプーマ ストア原宿、大阪、プーマ取り扱いの限定店舗で発売予定。価格は共に¥18,000(本体価格)だ。

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE