9歳のラッパーLil Tayのビデオは実兄が指図していたのが判明

MUSIC  2018.05.23  FNMNL編集部

先週、9歳のラッパーLil Tayが自身のビデオに、母親が勤めていた会社のクライアントの車を使用したことが発覚し、母親が会社をクビになったという事件を伝えた

これをきっかけにLil Tayは、親に虐待されているという批判の声が噴出しており、ついにはこのようなビデオも公開された。

#LilTay behind the scenes 👀😶 @liltay (via @vek @lilclout) #WSHH

Worldstar Hip Hopさん(@worldstar)がシェアした投稿 -

このビデオはLil Tayの兄が、Lil TayがInstagramなどに投稿するビデオに対して演技指導をしているところだ。つまり最も若いフレクサーというLil Tayのキャラクターは予想通り作られたものだった。セリフを確認するLil Tayの姿は、とても必死だ。

家族以外にLil Tayのコンサルタントを務めているAlex Loyaltyが、The Blastのインタビューコーナーに登場。Loyalityは「Lil Tayはインディペンデントのアーティストだが、エンタテイメント業界の中にいる若手アーティストなどと比較できる」力を持っていると述べている。

その根拠としてLoyalityは「Lil Tayは自分のプラットフォームで素の自分自身を宣伝できるアーティストで、タレント事務所に雇われて台本の書かれた映画やTVに出演している」わけではないという。しかしそれでは上のビデオはなんだろうか?

多くの批判を集めてもLil Tayは「今後も興味深く、面白いコンテンツを作り続けていく」とLoyalityは述べている。Lil Tayは現在Chief Keefや6ix9ine、 Rich The Kidなどとのコラボを予定しており、話題作りには余念がない。

MUSIC

FASHION

CULTURE