オールドスクール・レジェンドのKurtis Blowが「Futureはもっとリスペクトされるべき」と発言

Futureといえばアトランタのトラップシーンで最も影響力のあるラッパーだが、中にはそれでもまだ過小評価されていると感じる人がいるようだ。

オールドスクールのレジェンドであり、メジャーレーベルと初めて契約したラッパーとしても知られているKurtis Blowは、先日Redditに“I am Kurtis blow. Ask me anything.“というスレッドを立て、ファンたちの質問に答えた際に「Futureは今以上にもっとリスペクトされるべきだ。彼は最高のラッパーなのにそれに値する賞賛をうけていない。」と発言した。

彼はDavid Bannerについても「彼の積極的な行動は十分な注目を得ていない。」と持論を展開している。

Kurtis Blowは「オールドスクールなラッパーが現在のシーンに対してリスペクトがない」といった意見に対するカウンターとしてこれらの発言を行なったようで、同スレッドにおいて彼は「時には変化というものを理解するのが難しいこともある。それらを退化としてではなく進化として捉えてみるんだ。」と書き込んでいる。

ヒップホップが現在のようなカルチャーになったことについてKurtis Blowは、「俺はヒップホップの中にいることを誇りに思っているよ。」としており、続けて「世界で一番の音楽ジャンルだからな。今ストリーミングされている音楽の25%がヒップホップで、このカルチャーに参加しているみんながプロップスを得るべきだし、俺はヒップホップを今のような成功に導いたみんなに敬意を表する。」と、ヒップホップシーンに参加している人々にエールを送っている。

オールドスクールなプレイヤーからは批判的な見方を受けることも多い現在のシーンだが、ヒップホップのパイオニアの一人であるKurtis Blowにとって、ヒップホップがこれほどまでに盛り上がっている現状は感慨深いものであるということだろう。

RELATED

Cardi BとNicki MinajのビーフはFutureが原因説

もはや泥沼状態の様相を呈しているCardi BとNicki Minajのビーフだが、このビーフはFutureが原因で始まったという説が流れている。

Futureがファンの女性に偽のDMを公開される

Zaytovenとのプロジェクト「Beast Mode 2」のヒットも記憶に新しいFuture。そんなFutureが、ファンの女性に偽のDMでのやり取りを公開されるという目にあっている。

Zaytovenが当初Futureを良いアーティストと思っていなかったことを明かす

先月リリースされた『Beastmode 2』でストリーミングオンリーのアルバムとして過去最高のセールスを記録するなど、今や盤石の地位を築いているFutureとZaytovenのタッグ。二人の間には確固たる信頼関係があるように見えるが、Zaytovenが当初Futureを良いアーティストと思っていなかったということを明かしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。