サニーデイ・サービスがアナログ作品2タイトルを6月に同時リリースし"FUCK YOU音頭"のミュージックビデオも公開

現在リミックスアルバム『the SEA』をプレイリスト形式で、順次公開しているサニーデイ・サービスが、アナログ2作品を6月に同時リリースすると発表した。

1タイトル目はその『the SEA』の第一弾として公開された、曽我部恵一自身による"FUCK YOU音頭"が7インチでリリース。ジャケットイラストはテリー・ジョンスンこと湯村輝彦による描きおろしで、古川いおりが出演しゾンビの盆踊りシーンが印象的なミュージックビデオも本日公開された。

さらにライブアルバム『DANCE TO THE POPCORN CITY』のアナログLPも同時リリース。音からアートワークまで生々しさが溢れるオフィシャル・ブートレッグ感満載の作品になった。

Info

ROSE226_omote_7inch_jacket0412_2

■FUCK YOU音頭 7inch
アーティスト:サニーデイ・サービス
タイトル:FUCK YOU音頭
フォーマット:アナログ7inchシングル
品番:ROSE 226
価格:¥1,500+税
発売日:6月13日(水)

SIDE A FUCK YOU音頭
SIDE B あなたが唄うFUCK YOU音頭

ーーー

ROSE227_JKTnew_1600

■DANCE TO THE POPCORN CITY アナログLP
アーティスト:サニーデイ・サービス
タイトル:DANCE TO THE POPCORN CITY
フォーマット:アナログLP
品番:ROSE 227X
価格:¥2,500+税
発売日:6月13日(水)

SIDE A
1. 泡アワー
2. 青い戦車
3. 冒険
4. イン・ザ・サン・アゲイン
5. 苺畑でつかまえて
6. 卒業

SIDE B
1. Tシャツ
2. 花火
3. セツナ
4. 音楽
5. 金星

RELATED

サニーデイ・サービスの"FUCK YOU音頭"のオフィシャル・ブート12インチがリリースへ | CRZKNYとPART2STYLEのリミックスを収録

サニーデイ・サービスのアルバム『the CITY』のリミックスプロジェクト『the SEA』に収録されていた、曽我部恵一による"FUCK YOU音頭"。

サニーデイ・サービスのドラマー丸山晴茂が5月に死去

サニーデイ・サービスのドラマー丸山晴茂が5月に、食道静脈瘤破裂のため永眠していたことを所属レーベルのROSE RECORDSが発表した。

サニーデイ・サービスの『the SEA』がアナログ盤とデジタルでリリース決定

サニーデイ・サービス12作目のアルバム『the CITY』を、曽我部恵一自身を含む18組のアーティストがリミックスし、Spotifyのプレイリストで随時公開されていった『the SEA』。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。