サニーデイ・サービス新作リミックスアルバムのプレイリスト『the SEA』にbetcover!!と石田彰が登場

3月にリリースされたサニーデイ・サービス12作目のアルバム『the CITY』を、18組のアーティストが解体と再構築を図るプロジェクト『the SEA』に新たに2曲が追加された。

Spotifyで公開されているプレイリストに、収録される楽曲が随時追加される仕様となっているアルバム『the SEA』。

曽我部自身が手がけた第一弾"FUCK YOU音頭"に続き、本日"熱帯低気圧 (betcover!! Remix)"と、"甲州街道の十二月 (石田彰 Remix)"の2曲が追加された。

1999年生まれのローファイなサウンドの使い手ヤナセジロウによるプロジェクトbetcover!!と、アイドルグループ3776のプロデューサーとしてポップフィールドで活躍する石田彰はどのようなアプローチを取ったのだろうか?

Info

▽Spotify プレイリスト the SEA

RELATED

WWWのレギュラー企画『NEWWW』が2月に連続開催 | さとうもか、中村佳穂、 betcover!!などが出演

フレッシュな表現者、今後の活躍から目が離せないアーティストが出演してきた東京・渋谷WWWのレギュラー企画『NEWWW(ニュー)』が、来年2月に連続開催決定。

サニーデイ・サービスのクリスマスソング"Christmas of Love"が本日リリース

サニーデイ・サービスによるクリスマスソング"Christmas of Love"が本日リリースとなった。

サニーデイ・サービス、曽我部恵一ソロ関連作など50タイトル以上がサブスクリプション配信スタート

サニーデイ・サービスがMIDIよりリリースしたシングル、アルバムなど計26タイトルのサブスクリプション配信が解禁、本日11/21(水)よりSpotifyやApple Musicなど各ストアにて配信が開始されている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。