注目のプロデューサーYoshinori HayashiがワンマンパーティーをWWWβで開催

MUSIC  2018.05.14  FNMNL編集部

海外レーベルからのリリースやRainbow Disco Club 2018への出演も行い、躍進を続けるプロデューサー/DJのYoshinori Hayashiによるワンマン・パーティー『Peep Hall / 壁の目会館』がWWWβにて6/16(土)に開催される。

HayashiはGoing Goodから2015年に『終端イーピー』でデビュー、Sotofettのリミックスも収録したEP『The Forgetting Curve』などのリリースを経て、昨年はBoiler Roomに出演、今年の頭にDisco Halalよりリリースされた最新作『Uncountable Set』では魔境をも感じさせるコズミック・ジャズな作品で存在感を示している。

欧州ツアーを行い、国内ではRainbow Disco Club 2018にも出演したHayashiのオープン・トゥー・ラストセットを行うこのパーティーで、敬愛する90’s ハウスや初期テクノ、そして自身の音源のインスピレーションやレコード・コレクションにもなっているジャズ、サイケデリック・ロック、エレクトロニクス、ダブ、ディスコ、ワールド・ミュージック等、多彩なレイヤーで構成されるHayashiの世界を一夜かけて堪能できる。

前売チケットには本人手製の未発表音源CDRにイベント限定のオリジナル・グッズ、また自身のレコード・コレクションが少量、会場にて販売される。

Info

[FLYER] 6.16 Peep Hall

Peep Hall / 壁の目会館
Yoshinori Hahashi - All Night Long -
2018/06/16 sat at WWWβ
OPEN / START 23:30
ADV ¥1,000 @RA + WWW店頭 w/ Unreleased Track CDR
DOOR ¥1,000

MUSIC

FASHION

CULTURE