ヒロ・ムライが"This Is America"のミュージックビデオについて語る

MUSIC  2018.05.14  FNMNL編集部

公開から1週間が経っても未だに衝撃が収まらないChildish Gambinoの新曲"This Is America"のミュージックビデオについて、監督を務めたヒロ・ムライがNY Timesのインタビューで語っている。

インタビューでムライは同じくChildish Gambino(Donald Glover)とタッグを組んでいるドラマ『Atlanta』についても語っており、両者の共通点について「邪悪な世界を悲しんで」おり、「世界で現在起こっていることへのリアクションである」とも付け加えている。

また"This Is America"や『Atlanta』でも見られる、画面の前方と後方で違う出来事が起こることについても「全ての出来事が1つの画面の中で起こること」惹きつけられており、1つの画面で収まることで「画面にリズムができる」とも述べている。

gambino-this-is-america

ミュージックビデオについてムライは10~14日前に撮影されたもので、素早く編集作業を行ったと述べており、「楽しいカオス」だったと形容している。ビデオに対する大きなリアクションについては「びっくりした」と話すムライだが、一方で「視聴者に響いた理由もわかる」と答え「私たちは作品を通じて、できる限り自分たちの感情に誠実であろうとして、その気持ちが人々と繋がることを望んだ」と語った。

またビデオの衝撃的な銃殺シーンについて、「悲惨だがどこか漫画的でもある。どこか『ルーニー・テューンズ』のようなロジックだ」とも語っている。インタビュー全文はこちらから。

MUSIC

FASHION

CULTURE