老人の独白をフィールドレコーディングで収集しカセットにアーカイブするOLD MAN ARCHIVESが新作をリリース

MUSIC  2018.05.08  FNMNL編集部

日常のふとした場面で遭遇する老人たちの生きた語りをフィールドレコーディングで採集し、カセットにアーカイブするプロジェクト『OLD MAN ARCHIVES』の最新作がリリースされた。

老人の年齢と同じ本数だけ制作されるこのシリーズ、今回リリースされるのはイタリア料理店を経営する元ジャズメンの老人の独白だ。

pic06_01

95歳という高齢にも関わらず老人はほぼ一人で店を切り盛りしているが、難聴を患っているため客の言葉を聞くことに困難が生じており、 注文は筆談で行わなければならない。

カセットの前半は戦争体験、後半は自身が所属していたジャズバンドに関するエピソードが中心となっており、まるで店内BGMのSonny Rollinsに駆りたてられるかのように、その語りは熱を帯びていく。

Info

pic06_03

OMA-006 “Lounge Act”

A : Don't Be Afraid
B : Ceremony

Limited Edition of 95 pieces
2,000 yen (Tax Included)

インフォメーション:

OLD MAN ARCHIVES
http://oldmanarchives.xyz/

Lifelong Kindergarten, Inc.
http://lifelongkindergarten.co.jp/

MUSIC

FASHION

CULTURE