Snoop DoggがKanye Westを白人に加工した画像を投稿

先日、Kanye WestはTMZのインタビューで「奴隷制は黒人が選択したものだ」と発言し、波紋を呼んでいる。

このKanyeの発言に対してはヒップホップシーンからも多くの怒りや失望の声が相次いでいるが、Snoop Doggもリアクションを行っている。

SnoopはInstagramにKanyeを白人化した画像を投稿。

The new. Kanye well allwhite now way to go dude

snoopdoggさん(@snoopdogg)がシェアした投稿 -

この画像はKanyeの顔写真を画像加工ソフトを使い、肌を明るくし、まるで白人のようにしたもの。Snoopはこの画像とともに「これが新しいKanyeだ。Kanyeはもう白人として生きて行くみたいだぜ」と一言添えている。Snoopらしい皮肉の効いたやり方で、最近のKanyeの発言に対して釘を刺している。

RELATED

Kanye WestがアーティストJames Turrellに10億円の寄付を行うと発表

光をテーマとしたインスタレーションで世界的に知られているアメリカのアーティストJames Turrellに、Kanye Westが多額の寄付を申し出たことが話題となっている。

Kanye WestがCoachellaの会場に巨大なドームの建設を要求しヘッドライナーを外される

先日発表されたアメリカ最大級の音楽フェスCoachellaのラインナップ。ヘッドライナーにはChildish Gambino、Tame Impala、Ariana Grandeの三人が発表されているが、当初ヘッドライナーにはKanye Westが予定されていた。今回、Coachallaの共同創設者であるPaul TollettがKanye Westの降板の理由を明かしている。

Kanye Westが年始にまたもやトランプ支持を表明│2024年の大統領選に出馬する意志を改めて示す

昨年の10月には「政治から距離を取る」と宣言したKanye Westだったが、どうやらその決意も長くは続かなかったらしい。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。