Lil Yachtyが仮想通貨や株への興味を語る

Forbesの2017年版ラッパー長者番付で20位にランクインしたLil Yachtyが、
投資や仮想通貨への興味をVlad TVのインタビューで語った。

 

Yachtyは年間100回以上のライブやNauticaとのコラボアイテムなどを通して、弱冠20歳で1100万ドル(約12億円)を稼ぎ出した。そんな彼は現在、株式投資や仮想通貨に興味があるようだ。どうやらYachtyのお母さんが投資について話したところ、彼は興味を持ったとのこと。Yachtyは母から世の中の色々な会社がどうやって運営をしているかを教わったのだ。

Yachtyは仮想通貨についての知識を得ることを熱望している。彼は本格的にラップゲームに参加する前からビットコインについて多少の知識はあったようだ。

どうやらYachtyは18歳の頃、まだ彼が大学生だったときクレジットカードの不正利用で一回逮捕されたことがあるらしい。そのことが今、彼が音楽に真剣に打ち込んでいる理由だとインタビューで語っている。この事件が彼にお金の大切さそして怖さを教えたのは言うまでもなく、仮想通貨などへの興味の原点にもなっているのだろう。

同じくインタビューでYachtyは自身の母について「最高だ」と語り、自分もああいう人になりたいと思いを述べた。世の中の仕組みを子供に教えることは、親の重要な仕事である。Yachtyの母はそれをうまくやり遂げ、息子を立派に育て上げた。このことを誇りに思うべきであろう。

RELATED

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

Lil Yachtyが10人の友達とシェアハウスで暮らしていると明かす

Lil Yachtyはデビューしてから、着実にラッパーとしてのキャリアを歩み、今ではアメリカを代表する若手ラッパーの1人となったといっても過言ではないだろう。 しかし、リスナー達は忘れているかもしれないが、そんな彼もいまだ20歳の1人の若者なのだ。

Kid Cudiの影響力の大きさについてTravis Scott、Logic、Lil Yachtyが語る

Kanye Westとのコラボアルバムをリリースすることで、再び注目が集まっているKid Cudiの影響力の大きさについて、Travis ScottやLogic、Lil Yachtyが語る番組をApple MusicのBeats 1が放送した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。