Post Maloneがニューアルバム『Beerbongs & Bentleys』をドライバーにチップとしてプレゼント

本日4月27日にアルバム『Beerbongs & Bentleys』をリリースしたPost Maloneだが、彼の新作を幸運にも一足早く聴けたファンがいたようだ。

Post Maloneは自身のファンであるというドライバーになんと新作をチップとして渡していたようで、そのドライバーが運転する車に乗り合わせたゲームデザイナーのJohn FuntanillaがTwitterに彼と二人で未発表の音源を聴いている様子をポストしている。

そのトラックはタイトル等は明かされていなかったが、ファンが検証していったところどうやらYGとG-Eazyがフィーチャリングされている“Same Bitches”という曲のようで、YGも後にそのツイートを目玉の絵文字と共にリツイートしている。

このエピソードからはPost Maloneの気さくな人柄が窺える。このような形でも話題となったアルバム“Beerbong & Bentleys”は大ヒットを記録した“Rockstar”や“Psycho”が収録されている他、Nicki MinajやSwae Leeなど豪華なゲストを迎えて制作されており、今後も2018年のヒップホップシーンにおいて大きなトピックになっていくと言えるだろう。日本でも本日よりApple MusicSpotifyといったストリーミングサービス上で公開されているので、チェックしてみてはいかがだろうか。

RELATED

Post Maloneのアルバム『Beerbongs & Bentleys』がグラミー賞のラップアルバム部門ではなくポップ部門にノミネートか

すでに候補の選出が始まっているグラミー賞2019。今回のグラミーは新しく改訂されたルールの下で選出が行われるということが伝えられているが、そこでPost Maloneの大ヒット作『Beerbongs & Bentleys』のジャンル分けが議論の対象となっている。

Post Maloneのプライベートジェットのタイヤがパンクし緊急着陸

今年の上半期に最も売れたアーティストであり、フジロック2018での素晴らしいライブも記憶に新しいPost Malone。

Post Maloneが東京で顔にタトゥーを入れる

「顔にタトゥーを入れるのはお母さんを怒らせるため」と発言していたPost Maloneは、日本からの帰国後もどうやらまたお母さんの逆鱗に触れてしまうようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。