Kanye WestがHot 97のEbroに対し「おれはドナルド・トランプが大好きだ」と語る

自身のソロ作品を含め5作品を、5月末から6月末にかけて一気にリリースするKanye West。復活したTwitterでも自由奔放な投稿を続ける彼だが、Hot 97のパーソナリティーEbroに対しておこなったある発言が話題になっている。

この動画の中でEbroはKanyeとの会話の中で、Kanyeが「おれはドナルド・トランプが大好きだ」と語ったと明かしており、Kanyeが普段カラバサスの高級住宅街に住んでいて、一般市民と触れ合っていないから、こうした発言をしてしまうと批評している。

もちろんKanye自身が肯定的にトランプ大統領に言及するのは、初めてのことではなく2016年の入院騒動を起こす前にもライブで「も大統領選挙に投票していたら、トランプに投票していた」と述べ、その後トランプ大統領を訪問し政策についての議論も交わしている。

Kanyeは先日もBlack Lives Matterなどに否定的な考え方を持つ黒人の保守派論客 Candace Owensの考え方を褒め称えている。

さらに自由な思考を賞賛するツイートもおこなっており、旧来的な概念や歴史などを尊重する立場ではなく、これまでの概念にない思考をした人物を賞賛する気がある。その1人としてKanyeはトランプ大統領のことをみているのだろうか。

RELATED

マイケル・ムーアの最新作『華氏119』の予告編第二弾が解禁

時のブッシュ政権など巨大な権力に対抗してきたドキュメンタリー映画監督のマイケル・ムーアの最新作『華氏119』の本予告映像が解禁となった。 ドナルド・トランプを標的にした本作だけに、予告編も警告音と共に「あなたも、“トランプ慣れ”していませんか?」と今や毎日のようにニュースに出て、私たちにエンタ...

Snoop DoggがKanye Westをまたも批判し、Kim KardashianがDrakeの元恋人だという噂を根拠に煽る

先日のトランプ大統領との会談によって、更なる批判を世界中から浴びているKanye West。そんな中、かねてから反トランプの立場を明確にし続けているSnoop DoggがまたもやKanyeをディスしている。

アフリカ滞在中のKanye Westが「Fela Kutiの魂が宿っている」と発言するも遺族に全否定される

リリースが遅れているニューアルバム『Yahndi』を制作するためにアフリカを訪問中のKanye West。アフリカに発つ前は多くの批判を呼んだトランプ大統領訪問を行うなど、周囲の心配はよそに独自の行動を続ける彼は、滞在中のウガンダでも、32年間もの間、長期政権に居座っている大統領のヨウェリ・カグタ・ムセベニ中将を訪問した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。