RAINBOW DISCO CLUBにクラフトビールとナチュラルワインを楽しめる新エリアが登場

CULTURE  2018.04.23  FNMNL編集部

いよいよ今週末4/28(土)から伊豆半島・稲取高原で開催される、『RAINBOW DISCO CLUB』の会場内で厳選されたクラフトビールと自然派ワインが楽しめるカフェ&バーエリア「TASTE BAR natural wine & craft beer」が登場する。

TASTE BARは、名古屋・東京でレストランバーを運営するvinofonica(ヴィノフォニカ)がRAINBOW DISCO CLUBと共にディレクションし、人気のIPAやサワーエールを中心に全50本以上の国内外の生樽クラフトビールから、常時5種類がタップから提供される。

またナチュラルワインのスペシャリスト Joel Hageが、同フェスティバルのために厳選したそれぞれに個性のあるワインを一杯からグラスで気軽に楽しめる他、肉の煮込み料理やフムス、自家製ピクルスなどワインとビールに合うおつまみなども提供される予定だ。

同エリアには、Red Bullによる新鮮なフルーツを使用した特別なカクテルを販売するカウンターバーも展開、またオーガニックなコスメや香水作りのワークショップも併設される。

伊豆高原の豊かな森の中、ハンモックカフェや焼きたてパン屋、地元食材を用いたフードコートなどに加えて、ファミリーで楽しめるようキッズエリアも充実するなど、アーティストのラインナップ以外にも洗練されたコンテンツを提供するRainbow Disco Club。そこに音楽とも親和性の高いクラフトビールやナチュラルワインが提供されることで、より満足度の高いフェスとして注目されそうだ。

Info

RDCPromo

Rainbow Disco Club Official Web
http://www.rainbowdiscoclub.com/

vinofonica
https://www.facebook.com/vinofonica/
 

MUSIC

FASHION

CULTURE