Rich Brianが6ix9ineについて「罵詈雑言が多すぎて危険だ」とコメントする

インドネシアの人気ラッパーRich Brianが、 Big Boyがホストを務めるラジオ番組に出演し、今年のXXL Freshmanの候補者について論評を加えた。

Brianは候補者たちについて、炎の絵文字かうんちの絵文字で評価をし、主にうんちの絵文字をあげた候補者についてコメントを求められている。

Famous DexやYBN Nahmir、Trippie Reddなどには炎の絵文字をあげたBrianだが、Lil Xanについては両方の絵文字をあげ、「彼の音楽はとてもユニークだと思うし、いいやつだと思う。2Pacを退屈だと言ったとしても彼にチャンスをあげてほしい」と、先日の炎上した案件について言及した。

さらにBrianはBhad Bhabieと6ix9ineについては即座にうんちの絵文字をあげ、6ix9ineについては、「罵詈雑言を言いすぎていて、危険だ」とコメントし、「彼にとってもよくないし、いつかトラブルになるよ」と6ix9ineが、四方八方に対してSNSでビーフを煽るようなコメントをすることに対して懸念を示した。

Brian自身も元々はInstagramなどで人気になった過去があるが、同じくSNSでのしあがった6ix9ineに対しては相容れないようで、彼の冷静さを伺いしることができる。

RELATED

JojiとRich Brianの二人が寿司の握り方を教わる

88risingからJojiとRich Brianの二人が登場し、様々な料理を学んでゆく動画シリーズ『Feast Mansion』の第三弾が公開された。

東京・大阪で88risingのレーベルツアーが開催 | Rich Brian、Higher Brothers、Jojiなど5組が出演

フィリピン出身のRich Brianや中国のHigher Brothers、韓国のKeith Ape、日本出身のJojiなどアジア発のアーティストが所属する88risingが、初のレーベルツアーを東京・大阪で来年1月に開催するとCreativemanが発表した。

6ix9ineがYoung Chopを「ビートメイクを勉強するために大学へ行っていた」と煽る

数多のビーフを抱え、相手を徹底的に煽り倒すスタイルで知られている6ix9jne。ここ最近は慈善活動を積極的に行なっている様子などポジティブなニュースが多く伝えられていたが、以前より続いているChief Keefとのビーフが再び勢いを増しているようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。