LEON a.k.a.獅子のEP『Beat to death』がリリース

横浜を拠点とする注目のラッパーLEON a.k.a.獅子のEP『Beat to death』が、本日リリースされた。

このEPにはYasterizeがプロデュースした先行シングル"GUN SHOT"や、Sam is Ohmによる"HIGHな LIFE"に加え、先日ミュージックビデオが公開され、EPでも4曲を手がけている盟友Yamie Zimmerの手による"SLAP"など6曲が収録されている。

LEON a.k.a.獅子は得意のファストフロウがさらに磨きがかかり、ハードなビートの上で存在感をみせつけている。

EP『Beat to death』はiTunesでの購入やApple Musicでのストリーミングが可能となっている。

RELATED

【インタビュー】YamieZimmer 『Arsonist Under』 | 新時代のビートメイカーのルーツ

昨年同郷・神奈川のラッパーたちが参加したEP『WhoWillKnow』や『YouWillKnow』での、エッジーでタイトかつラフなビートで大きな注目を集めたビートメイカーのYamieZimmer。彼ら独自のグルーヴ感が生まれていく様は、こちらのインタビューでぜひ確認してほしいところだが、立て続けにY...

YamieZimmerのアルバム『Arsonist Under』のリリースパーティが開催決定 | 盟友たちによるライヴに加えLil’Yukichiや荒井優作も出演

歪んだベースと凶暴なサウンドで注目を集め、今年3作のEPを盟友であるラッパーたちと共にリリースしたYamieZimmer。

AWAでFNMNLの初のパーティ開催を記念したBrasstracksとYamieZimmerによるプレイリストが公開

明日開催されるFNMNL Presents The Partyに出演するBrasstracksとYammieZimmerがコラボ企画を展開しているAWAでスペシャルプレイリストを公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。